Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引越します

今までこのブログ使ってたんですけど、今度は内容もリニューアルしてお引越し
することにしました。
今度は動物保護だけでなく、タイのこととか、自分の仕事のことなどいろいろ
語っていきたいと思います。

支援のほう今までありがとうございました。動物保護をやめるわけではないけれど、
仕事も忙しくなってきたし、皆様の力を借りてまでするのではなくて、自分で
出来る範囲でやることにしました。

今現在24,007バーツ残高がありますがこれは13匹の猫を面倒みてくれて
いるT夫妻に全額寄付しますのでご了承下さい。結局彼らがこの猫も引き継いで
くれることになりましたので。

引越し先 バンコク素敵ライフ
スポンサーサイト

| ごあいさつ | 18:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年を振り返って

今年はセブンイレブンの前で捨てられたであろう犬を野良犬友達が見つけ、何とかしようと思ってたのに結局何も出来ずに途方に暮れたたことから始まった年でした。

タイの行政シェルターについていろいろと知ることができ、皆さんのご協力を得て自分でも犬や猫の保護ができるようになりました。

でも私は全盲のスィートピーを我が家に迎えたことを最後にしばらくは保護活動をお休みしようと思いました。犬5匹、猫2匹となった今では、これ以上他の動物を面倒みることはできません。そうなると今いる仔たちにしわ寄せがくるからです。タイ人の友達は皆、二桁の動物を抱えています、それはすごいことだとは思うけれど、それが決していいことだとは思いません。一人で面倒見れない数になってしまうと必ず見落としがあるからです。しょっちゅう誰かが病気にかかったり、最悪の場合気がつかれないこともあります。

一度は引退したネイルの仕事ですが、いざやめてしまうと寂しくて、寂しくて・・・そう思ってたときに、やめないでほしいと前の会社から声をかけてもらい、タイ初のネイルコンペの審査員もつとめさせてもらえ、仕事も少しずつ増えてきました。目は相変わらずで、ますます悪くなった感じがするのですけど、できる範囲で続けたいと思ってます。

来年は・・・さらに飛躍したいい年になりそうな予感がします。

皆様にとってもさらに素敵な年になりますように。
2011年もよろしくお願いします

| ごあいさつ | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年も野良犬で始まる

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


とりあえず新年のご挨拶ですが、気分的にはおめでとうじゃないんですけど。。。(気になってるのはいつものごとく野良犬のこと)

私は大晦日の夜、毎年恒例になってる野良犬を通して知り合ったタイ人の友人が経営する酒屋さんに行きました。その店の前の路上でパーティーをするのです。
DSC01576.jpg
カウントダウンと共に花火が上がるので、いつものことながら野良犬たちが音に驚いて走り回ります。道路に飛び出さないかいつもヒヤヒヤなんです。そのタイ人の友人のご主人がカウントダウンのときにクラッカーを鳴らそうと皆に配り始めたら、友人は「犬が怖がるからダメー」なんて言って、そういうところがつくづくいい人だと思うのです。以前は爆竹OKだったのでもっとひどかったですが、現在は爆竹が法律で禁止されましたのでマシになりました。(とはいえやるバカもんもいます)

彼女とはしばらく会ってませんでしたが相変わらず野良犬の面倒見てます。彼女自身は元野良を5匹と暮らしており、ずっと前から面倒みてる野良犬4匹プラス最近世話し始めたパピー4匹がいるとのこと。彼女は自腹で餌代はもちん、避妊・去勢手術、ワクチンまで面倒みる素晴らしい人です。
パーティー途中だけど餌やりに行くというのでつきあってきました。
DSC01584.jpg

DSC01591.jpg

初めて会った私にもこんなにフレンドリー
DSC01586.jpg

DSC01592.jpg

この犬たちは建設現場に普段いると彼女が言ってたのですが、私たちが行くと守衛が犬が中に入るのは禁止になったと言い、犬たちは外にいました。私はなんかいや~な予感がします。この犬たちはあまりに警戒心がなさすぎて逆に心配になります。4匹のうち2匹がいなくて彼女がすごく心配してて、もしかして花火の音でパニックになったのかも。この犬たちは人なれしてるので何とか飼い主さんになってくれる人を見つけたいです。

年明けから野良犬で始まりました。なつかしい野良犬たちにも会えて嬉しかったです。今年も頑張ってレスキュー活動したいと思います。

| ごあいさつ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

良いお年を!

2009年も残すところあと数時間となりました。

始めたばかりのブログ、ネタがないもので過去話ばかりになりましたが来年はもっといろいろなことが書けたらなと思います。

今困ってるのはこの子のこと。。。
DSC01406 - Copy
DSC01404 - Copy

ある日突然現れたわんこ。チェーンしてるので絶対飼い主いるんです。近所の人もそういってました。この子がいただろう場所の見当はついたので、聞き込みに行ってきましたら、飼い主はいないといいます。半野良だったのでしょうか、捨てられちゃったのでしょうか。。。どこの群れにも属せず、いつもオロオロとしてるわんこ。名前をナムターン(タイ語で砂糖、茶色の意味)とつけました。毎日来るのでご飯あげてます。
茶々と仲良しになりました。
DSC01540.jpg
DSC01546.jpg

こういう瞬間はほっとするんですが、ナムターンがこの辺に入りこむのを阻止してる守衛が毎朝、掃除がてらやってきては意地悪するんです。木の棒を投げつけたり、自転車で猛スピードで追いかけたり。でも彼だって犬を1匹面倒見てるんです。それなのにこの子がいることじたい許さないのです。夜番の守衛は犬が何匹入りこもうが何もしないのに。
近所のではこの守衛はご主人に忠実で働き者のいい守衛だということなので、もしかしたらご主人に野良犬が入り込んだら追い出せと命令されてるのかもしれません。私は毎日ナムターンが無事であるかどうかハラハラなのです。ナムターンのために何度守衛に言ってやろうかと思ったかわかりませんが、夫やタイ人の友だちに、余計なことはするなと言われて歯がゆい思いをしています。

この子のことも考えなくてはならないし、本当にエンドレスのこの仕事(といってもお金もらえるわけじゃないけど)。。。休みに入ると屋台もしまってたりしてお腹すかせた犬たちが増えるんで、今日の大晦日も野良犬を通して知り合ったタイ人のところで路上パーティーしながら、野良の面倒みてきます。

では皆さん良いお年を!

| ごあいさつ | 14:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして

はじめまして
バンコクで微力ながら野良犬・猫の保護活動をしています。

タイに在住の方、旅行に来た方ならおわかりだと思いますが、タイではあちこちに野良犬の姿を見かけます。
野良犬が道に寝そべっていてもほとんどの人が気にしてません、つまり当たり前の光景なんです。
また、屋台の人なんかが残飯をあげてる姿も目にすることがあり、多くの方がタイは野良犬に優しい国だと思っています。

でもそれは表面上のことであって実際はそんなに平和でもないのです。バンコクの保護団体SCADの統計によるとタイには約30万匹もの野良犬がおり、野良猫はその数をはるかに上回るといわれています。増え続けるこうした野良犬・猫を疎ましく思っている人も大勢いるのです。

そういった野良事情をこれから綴っていきたいと思います。

| ごあいさつ | 15:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。