Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピースたちのお母さん犬

今年4月ぐらいに生まれたピースたち5匹の子犬を保護し、最後のピースがもらわれていったのはまだ最近のこと。でも数日前に、例のスラムの女の子が通りかかった私を大声で呼んだのです。
「子犬6匹生まれたよ」と。
あの母犬は誰も捕まえることが出来ず、私は前から避妊手術したいと思ってたのにそれも出来ず。当然放っておけばまた子犬は生まれてしまうって思っていながら今日に至ったわけです。閉ざされた土地の犬たちを救えなかったので、そのかわりに他の犬なんだけど見に来てほしいと友人Mさんのスタッフに今日の夕方来てもらいました。

こんな所ですが人が住んでいます。
DSC03515.jpg
母犬が入ろうとしているところは家の下なんです。
DSC03518.jpg
DSC03516.jpg
DSC03520.jpg
スラムの女の子、前回のピースたちのときからのおつきあい、この子のお母さんが私がピースたちを拾うように仕向けたのでした(-_-;)
DSC03521.jpg
この1匹だけは自分の家で飼ってるらしいです。ピースの姉妹犬のラブによく似ています。

Mさんのスタッフは明日母犬捕獲に来ると言ってました。彼は吹き矢も使えるので何とか捕獲できることを祈ります。でも心配なのは子犬です。3ヶ月はすぎないと去勢はできませんから当分そのままになりますけど、その前に殺されたりしなければいいのですけどね。スラムの人の話だと、犬嫌いな人もいるので毒入りツミレなどを置く人もいるそうです。過去にそういうことがあったと言ってました。本当に害虫駆除と同じ感覚なんですよね・・・。

とにかく母犬の避妊手術、子犬はできるだけ里親さんを探すことをしなければ・・・時間は限られてますけど出来ることはします。
スポンサーサイト

| レスキュー | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

産まれちゃったよ

閉鎖された土地の中にいる黒と白の2匹の犬。
DSC03145.jpg
以前は家があり、この庭で飼われていたと思われますが、いつしか家が取り壊され、犬だけが残されました。
DSC03506.jpg
でもそこを管理してる人がいたようで、ご飯はもらってたようだし、静観してたのですが、先日ご近所さんから子犬が産まれたよと知らされ絶句しました。なぜなら、この2匹はメス犬だったから。あーあ、ヒートのときにオス犬が入り込んだのだなぁ・・・。子犬は全部で8匹。

野良犬に関心のある人はちゃんと見てるんですね、私の友人、オランダ人のMさんに誰かが連絡し、その場所が私が住んでる近くだったのでMさんがすぐに私に連絡してきました。たまたま私はMさんが連絡をくれた前日に、子犬を初めて見たのでした。Mさんは「私が全費用もつから、全頭避妊・去勢するからその土地の持ち主か、管理者か、餌やりさんか探してほしいの。そうすれば私のスタッフを車でそっちに行かせるから」ということでした。

先週から時々見に行ってたんですけどそれらしき人が現れる様子はなく、どうしようと思っていた今日、たまたま外出したときにある人から呼び止められました。それはあのホームレスオバサン!路上で猫を閉じ込めてたアノ方です。

オバサンは私を路上犬の避妊、去勢をタダでしてくれる人と思ってるので、この犬のことを知った3日前から私が通らないかなとヤキモキしてたそうです。なんと、オバサンは餌やりさんを知っているという!餌やりさんがいるという、その場所に連れて行ってもらったらそこはアパートでした。そのアパート管理人によると、あいにくその餌やりさんは田舎に帰ってしまってて、バンコクに戻るのが木曜日以降だということで、私の電話番号を預けておきました。聞けばやっぱり土地の持ち主は犬を捨てて引っ越してしまったらしいです。その土地は既に売りに出してるようですが、買い手が決まれば犬たちは間違いなく処分されてしまいます・・・

できるだけ早く保護してあげたいですが・・・
DSC03502.jpg
DSC03488.jpg
DSC03505.jpg
見づらいですが、黒い子犬たちがお母さんのおっぱいに吸い付いてます
DSC03509.jpg

| レスキュー | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならピース

ついにピースの里親さんが決定しました!
DSC03481.jpg
火曜日に里親さん宅があるビーチリゾート地、ホアヒンに連れて行かれました。車で3時間ほどかかるのでどうなることかと思ったけど無事到着。次の日にはもうすっかり馴染んでいたそうです。最初にお会いしたときに、とっても穏やかなオーラを感じましたので、この人なら大丈夫と思いました。ご主人がお迎えに来ました。奥さんと二人暮らしだそうです。

今日、里親さん宅とピースの写真がメールで送られてきました。名前はそのままピースとしてくれたそうです。
もともと人間にはとってもフレンドリーなわんこでしたので、先住犬がいなければ全く問題はないのです。トイレのしつけも完璧でしたし、とっても飼いやすいと思います。
Rilly01.jpg
Rilly07.jpg
Rilly08.jpg
一番残念がってるのは夫です。いまだにピース、ピースと叫ぶし、帰って来ることを願ってるんです。そしてなぜ病気の犬ばかり持ち込むんだと私を責めました。よって、かわいそうに、スィートピーは名前すら覚えてもらえず、撫でてももらえません。。。

何はともあれ、やっとピースのフォーエバーホームができて私もとっても嬉しいです(´∀`*)長くいっしょにいた分、寂しくはありますけどね~

ピース、今度こそ幸せにね

| レスキュー | 21:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スィートピーその後

我が家に来て4日目です。最初は怖がってばかりいましたが(目が見えないから当然ですが)、だんだん生活のパターンがわかってきたようです。ご飯の時間になるとお座りして待ってます。私がそばに来ると尻尾を振ります。スィートピーとはケージ越しにみんなと会わせましたが、瞬時にしてみんなスィートピーがボスだと認めました。茶々は知らん顔してましたけど、他の犬は威嚇されてすぐにケージのそばを離れました。スィートピーは他の犬とは隔離しています。

今日は庭に出してみたら草を食べてすぐにこんな風に伏せてじっとしてました。風や草のにおいをかいでリラックスしてました。
DSC03456.jpg
DSC03457.jpg

ご飯をよく食べるので、まだまだ頑張れそうです。今我が家は6匹の犬がいます。なんとかピースを早く追い出そうと思ってますが、難しいですね。。。

| レスキュー | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物たち近況

仕事復帰したら急に何だか忙しくなってしまって。。。

まずスィートピーですが、貧血の数値が落ちました。輸血の話になりましたが、これがまた問題があって・・・あらかじめ合う血を提供してもらっても拒否反応がでてショック死することもあると、合ったとしても効果が続かずまた輸血が必要になる、しかも輸血は高い。とりあえず食欲もあるのでこのまま点滴を続けならが様子を見ることにしました。私がこのところ悩んでいるのは、費用がすごくかかるということです。今まで4万バーツ(約12万円)つかいましたので、皆様からの寄付はほとんど底をついてます。

お金かかるから自宅で面倒という手もありますが、私が仕事を再開したことで、それも難しくなってきました。仕事してなかったらできるけど、仕事やめたらお金は入らなくなるし、それだけじゃなくてもう仕事をやめるということはできない状態になりましたし。また、先住犬への影響も心配のタネです。新しい犬が来る度に必ず先住犬がストレスのためかおかしくなるのです。

13匹の猫ですが・・・猫舎作って自分で面倒みるつもりだったんですが、我が家はおそらく来年4月の契約更新はせずに引っ越すと思うんです。家の問題と大家とのトラブル、大雨が降れば洪水になる家の前の道、近所との問題により夫も出て行きたいと言ってます。そうなると、今作っても無駄になるのでこのままT夫妻のところで預かってもらいます。これも費用がかかりますが仕方ありません。

ピースは依然としてもらい手がつきません。もうすっかり大きくなってしまい無理かもしれません。この前問い合わせがきましたが、縁がありませんでした。

余命1ヶ月と言われた茶々ですが、1ヶ月過ぎても元気です。ガリガリに痩せてかわいそうなほどですが、食べて散歩も行くし、若い犬たちを怒る元気もある。まだまだ大丈夫そうです。

私は現在、オーバーキャパ気味なので、保護活動のほうはちょっと停滞しています。それゆえ、見捨ててしまってる命もあります。でも無理をすると自分が大変になってもっと救える命も救えなくなってしまうし・・・このへんのバランスが難しいですね。

DSC03375.jpg
まだまだスィートピーに医療費がかかります。いつもお願いするのは心苦しいですが、支援のほどよろしくお願いします。

| レスキュー | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。