Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一時帰国

今夜の便で日本に一時帰国、2週間ほど滞在します。その間更新できないと思いますが。。。そうでなくとも最近なかなか更新できてない(-_-;)

3年ぶりの日本なのです。この時期に帰りたくなかったんだけど、Nail Expoを見て商品やら技術やらアップデートしてくるというのが目的なので仕方ないんです。心配なのは動物たち。帰国は私一人なので、家族がいるし全員家においていきますが、茶々の皮膚が調子悪くて今朝病院に行ったばかり。バクテリアらしいです。ダニもいっぱいついてたし、薬も飲ませなきゃならないのだけど、家族は私以上に気にかけてくれない連中なので大丈夫かなぁ~。でも心配してても予定は変更できないので行ってきます。
スポンサーサイト

| お知らせ | 15:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただ今・・・

仕事が忙しくてなかなか更新できません。
片づいたら復活しますのでそれまでしばしお待ちを。。。

| お知らせ | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫40匹と犬8匹(追記あり)

ホームレスおばさんからレスキューした13匹の猫を預かってくれてるT夫妻の動物の数です。この前行ったときは奥さんしかいなかったので、Tさんのいるときに1度ゆっくり話したかったので行ってきました。今回は奥さんが里帰りしてました。これだけ動物がいたら一緒に里帰りできませんね・・・

13匹の猫たち(いつも一部しか撮れません^^;)
DSC03166.jpg
DSC03167.jpg
DSC03178.jpg
DSC03185.jpg

T夫妻の猫たち
DSC03179.jpg
お寺からレスキューした3兄弟、コーラ、ペプシ、ファンタちゃん・・・かわいい(*´∇`*)
DSC03184.jpg
Tさんはすべての猫の名前はもちろんですが、猫がどこからどんな風にやって来たのかすべて説明できます。

以下4枚は娘Sの撮った写真です(記述しないとウルサイ)
SLs 1
SLs2.jpg
SLs3.jpg
SLs4.jpg

この前も書きましたが、ここの猫たちはケンカしません。もちろんそれぞれ違うところから連れてこられたわけですが。そして、今回は犬たち全員にも会ってきました。犬たちもケンカしないんですよー。それどころか犬猫も仲良しなんです。
DSC03196.jpg
DSC03197.jpg

これは一体どういうことなんだろう・・・
Tさんに聞いてみたけど「ん・・・ケンカしない」とそれだけ。多分、本人もどうしてなのかわかってないのかも。犬だって成犬から連れてこられた子がほとんどなのに。しかも全員、社会性が身についていて人懐こい。もともと野良だったからかもしれないけど、それにしても犬同士も全くトラブルないなんて尊敬しちゃう。

息子と犬たち
DSC03193.jpg
私好みのトラ柄ちゃん
DSC03189.jpg
生まれたときから3本足の子
DSC03190.jpg
弱視の子
DSC03192.jpg
家の中の奥のほうに小型犬もいました。

えらいと思ったのはちゃんと健康管理もしてること。ただ餌やりして置いてあるだけじゃないのです。
Tさん、猫ちゃんの目をチェックしてこの後薬さしてました。それもものすごく手馴れてるなぁと感心。
DSCF1873.jpg

やっぱりこの夫婦は犬猫神様かもしれない!

T夫妻には小さなお子さんもいます。自分たちの生活も精一杯なのに犬猫の面倒を見ています。「犬猫をレスキューする人より捨てる人のほうが多い、金持ちより貧乏人のほうがレスキューする人が多い」と言ってました。動物にかかる費用は月に7~8,000バーツ(約21,000~24,000円)だそうですが、この額は夫の工場に勤務する従業員の給料1ヶ月分です。一体どうやってやりくりしているのか謎です。私の友人タリニーも同じことを言ってました。

皆様から頂いた支援金の一部を、13匹の猫の分とは別にこのT夫妻に寄付したいと思います。ご協力お願いします。

↑最後の文について追記させて頂きます

今月中に13匹の猫たちを我が家にシフトさせるつもりでいます。数が多いので、猫舎をつくるつもりですが、それが出来上がり次第引き取るつもりです。(猫舎といっても大掛かりなものではなく、Tさんが作ってくれたような簡単なものです)

そうすれば毎月T夫妻に支払う預かり料は発生しなくなります。そうすることにより少し余裕ができたら、餌代の足しぐらいでも彼らに寄付してあげたい、 とそういう気持ちでいます。

また、7月収支報告の中の返済ですが、これはタリニーさんへであってT夫妻にではありません。T夫妻に返済しなければならないのに、なおかつ寄付?と思われたと方もいるのではと思いますが、誤解を招くような不十分な書き方ですみませんでした。

| お知らせ | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中川こうじ写真展

今我が家でお預かりしているディーディーとチビをお寺で見つけてくれた
写真家の中川こうじさんの写真展がいよいよ明日より開催されます。
たくさんの方々に見て、感じて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

のらねこ。ぼくと猫の物語

以下、中川さんより。。。。。

毎回のことですが
昨日は徹夜で写真を準備
いちどならべて壮行会をするのですが
パネルの中だけの命となった子がほとんど
悲しく
切なくなってしまいます
でも写真のなかに住む子たちは
少しでもなにかを伝えようとキラキラした瞳にすら見えてきます

どうぞ
期間中お暇でしたらいらしてください
ぼくは
12日16時くらいまでいますので
まってます

ギャラリーきらり
東京都渋谷区代々木3-29-5
Tel.03-3370-2471/Fax.03-3370-2476

2010年5月12日(水)~5月16日(日)
11:00~19:00 [最終日は16:00まで

| お知らせ | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。