Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良いお年を!

2009年も残すところあと数時間となりました。

始めたばかりのブログ、ネタがないもので過去話ばかりになりましたが来年はもっといろいろなことが書けたらなと思います。

今困ってるのはこの子のこと。。。
DSC01406 - Copy
DSC01404 - Copy

ある日突然現れたわんこ。チェーンしてるので絶対飼い主いるんです。近所の人もそういってました。この子がいただろう場所の見当はついたので、聞き込みに行ってきましたら、飼い主はいないといいます。半野良だったのでしょうか、捨てられちゃったのでしょうか。。。どこの群れにも属せず、いつもオロオロとしてるわんこ。名前をナムターン(タイ語で砂糖、茶色の意味)とつけました。毎日来るのでご飯あげてます。
茶々と仲良しになりました。
DSC01540.jpg
DSC01546.jpg

こういう瞬間はほっとするんですが、ナムターンがこの辺に入りこむのを阻止してる守衛が毎朝、掃除がてらやってきては意地悪するんです。木の棒を投げつけたり、自転車で猛スピードで追いかけたり。でも彼だって犬を1匹面倒見てるんです。それなのにこの子がいることじたい許さないのです。夜番の守衛は犬が何匹入りこもうが何もしないのに。
近所のではこの守衛はご主人に忠実で働き者のいい守衛だということなので、もしかしたらご主人に野良犬が入り込んだら追い出せと命令されてるのかもしれません。私は毎日ナムターンが無事であるかどうかハラハラなのです。ナムターンのために何度守衛に言ってやろうかと思ったかわかりませんが、夫やタイ人の友だちに、余計なことはするなと言われて歯がゆい思いをしています。

この子のことも考えなくてはならないし、本当にエンドレスのこの仕事(といってもお金もらえるわけじゃないけど)。。。休みに入ると屋台もしまってたりしてお腹すかせた犬たちが増えるんで、今日の大晦日も野良犬を通して知り合ったタイ人のところで路上パーティーしながら、野良の面倒みてきます。

では皆さん良いお年を!
スポンサーサイト

| ごあいさつ | 14:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。