Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ野良犬支援の収支報告

この度は大勢の皆様からたくさんの寄付を頂き本当にありがとうございました。しかも思ったよりもずっと早くに治療を開始できましたこと、とても感謝しています。心よりお礼申し上げます。犬たちへのワクチン投与は引き続き行っておりますのでご安心下さいとシェルター獣医より報告がきています。ただ、現在狂犬病問題のために、ウタイタニシェルターに地方からの飼い犬持ち込みがかなり多く、その対応に追われていて大変だということは聞いております。狂犬病が蔓延してるからと飼い犬を捨てる・・・悲しいです。シェルターでは説得にあたっているそうです。

月末になりましたので収支報告させて頂きます。その前に、ひとつ説明させて頂きますが、タイへ送金するにあたってはドル建てで1回につき手数料が2500円ひかれます。私がその金額を受け取るのにこちらで200バーツ手数料がかかります。(1バーツ=約3円とお考え下さい)これがもったいないのですが、今のところこれしかベストな方法がありません。ですので、ある程度金額がたまったところで送金ということにしてもらっています。

2月16日までに頂いた金額 JPY178,200
手数料             - JPY2,500
送金額\175,500(2月16日USD1=JPY91.05)  USD1,927.52

2月16日残高           JPY200

タイで受け取った額         THB 63,600
在タイの方より寄付           THB 7,000
前回頂いた方からの繰越金     THB  596
収入計    B 71,196

ビンクリスチン100本分(THB200×100本)THB20,000 
ダム(治療費、フード、薬、サプリメント)THB2,660 
支出計THB22,660

残高合計 THB48,536

飼育放棄されたダムなどの面倒も見ていますのでフード代などをここから出させて頂きたいと思います。路上の犬たちも多くてきりがありませんけれど、ご了承下さるようお願い申し上げます。

シェルターも常に物資が不足しております。引き続きご支援よろしくお願い致します。
来たばかり組2
この写真の仔は前にも紹介しましたが、過酷なプロセルを経てウタイタニにたどり着きました。こんな状況でも私に合掌してみせるのです。ワクチン届けに行ったときもやはり同じようにフレンドリーで、こんなにいい子なのにもう一生ここから出ることはなく、飼い犬としての幸せを味わうことはないのだと思うと胸がしめつけられる思いでいっぱいになりました。

*追記 2月23日までの残高は37,000円です。後から送って下さった方々にもお礼申し上げます。ありがとうございました。   
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。