Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一匹のダムと園長先生

今日は突然仕事がお休みになってしまって、何となく前に住んでた家付近のアパートに住んでるダムに(今世話してるダムとは違います!)会いたくなって行って見ました。ここは毒殺が多いので心配だったのですが元気でした!
無念です。。。(涙)参照)
DSC01884 - Copy

守衛が変わっていたのでまた1から説明しなおし・・・そうしたら、ダムが棲家にしてるアパートのマネージャーも出てきました。お2人が言うには、ダムは皆からかわいがられてるので心配しないでって。でもね、それでも毒殺があったのだから注意してねとしつこく言っておきました。わかってくれただろうか?

前住んでた家の裏には日系幼稚園があり、もしかしてそこの園長先生(日本人)が野良犬とこの前のプッキー毒殺について何か知ってるかもとふと思いついていきなり行ってみました。私は3年経った今でもどうしても悔しくて・・・今さら事実がわかったところで何もできないのはわかっているけど、日本人園児がたくさん通るこの道で毒殺は行われたのだから、注意もしておきたかったのです。

突然アポなし、しかも幼稚園とは全く関係ないことだったにも関わらず、K先生は快く話しを聞いて下さいました。残念ながら先生は何もご存知ありませんでしたが、そんな恐ろしいことが・・・と驚いてました。

このK先生、近所だったから私の顔はもちろん覚えてて下さったけど、私が以前フリーペーパーに取材された記事を読んで下さっていて、私が保護活動してることも知ってらしたのです。

それよりも何よりも驚いたのは、先生ご自身が野良犬4匹を保護されたこと!交通事故に遭った犬、死にそうだった犬、病気の犬、誰かに顔をナイフで切られた野良犬たちは、K先生の自宅で幸せに暮らしているそうです。思わず頭を下げてお礼を言ってしまいました。いいお話が聞けて爽やかな気持ちになりました。
スポンサーサイト

| 野良事情 | 16:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。