Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

計画通りに事は運ばない・・・

・・・のがタイである。

今日は本当は行政のヘッド獣医とのミーティングだったのに、もう当分シェルターには行かず、講習会のほうで忙しいとかなんとか言われてしまいました。じゃあ、いつ?と聞いたら「忙しいのでランチタイムに○○(シェルターじゃなくて手術やってる場所)で会うのだったらいいわよ」ってな具合。でもそれも日にちを確定してくれなくて、その日の朝に電話しろとか。あ~、もう、私もタリニーもヒマじゃないのよっ。2人とも仕事してるんだから~っ。

実はもうすぐ人事異動でこの獣医は違うセクションに行ってしまうからあまり真剣ではないのだろう。次の獣医さんのほうがいいらしいから、後任の方と話したほうが良さそうなのだけど、それもまだいつになるかわからないとう・・・こういうことからして日本とは全く違う。それを待ってる間にも衰弱していく犬がいるかと思うといてもたってもいられないのです。

そうこうしてるうちに来週はまたウタイタニに行く日がきます。3週間なんてあっという間・・・ワクチン投与された犬たちは良くなってきているといいのだけど。

ところで、例の狂犬病で亡くなった女性、チャトチャック市場で犬を売ってた彼女は保健省の職員しかも看護婦であった・・・なのに狂犬病で亡くなるとはどういうことでしょう。件のロットワイラーはチェンマイで購入した犬らしい。その犬と共にワクチンもチェンマイで購入。自分で注射してたというのだけど、犬は狂犬病になっていた。じゃあそのワクチンはニセモノ?という噂も広がっているけれど、狂犬病のワクチンって安いので偽物つくる意味があまりないと思うのだけど。おそらく、管理が悪かったのではないでしょうか。発売元の管理が悪い?チェンマイからバンコクに持ってくる間の状態が悪かった?彼女の家での管理が悪かった、有効期限切れてた、など。タイ人は獣医に行かずに自分たちでワクチン仕入れて注射する人が結構いるけど、ちゃんと知識を持ってるかどうかは疑問です。そう思うと飼い犬も危な~い。

このために先週、タイの某新聞に『行政は3月2日からバンコクの野良犬すべてを捕獲する』と掲載されたのです。近所のタイ人も私が犬好きなのを知っててこのニュースを教えてくれました。それが今日ですが、どうもあやふや。そういう話は今日も聞きませんでしたし、行政の中でもそうするという人とそうじゃないという人もいてよくわかりませんが、どうか野良犬狩りなんてことがないように願いたいものです。それにしてもタイの新聞ですらいい加減なのねー

犬を飼っていても危ない病気が流行ると捨てる飼い主がとっても多いことからも(過去にもありました)、タイ人で本当に動物好きはあまりいないのじゃないかって思ってしまう。現にタイ人のタリニーでさえもそう言ってますから。
ブログ用
この中で一生を終える仔がなくなりますように・・・
スポンサーサイト

| 野良事情 | 19:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。