Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンコクシェルターでチワワをカモイ(盗む)

今日、この前から延び延びになってた、子犬を自分たちでウタイタニまで運ぶという件で、移送する子犬を選別し、行政獣医に許可をもらうため、バンコク都シェルターに再び行ってきました。

すると、獣医は狂犬病が猛威をふるっているのでボスから引き出しを禁じられてるのだと言いました。この前も子犬が狂犬病で亡くなったばかり。それでは助けられる子も助けられないじゃないの~と悲しくなりました。

でもとりあえず、犬を見てもいいかと聞いたらあっさりOKがでて、「今日はスタッフが誰もいないからね」と一言。雑談の中で、「僕は狂犬病の予防注射してないんだよ」っていうからタリニーも私もびっくりして「どうして?」と聞いたら「めんどくさいから」だと~。獣医のくせに狂犬病予防注射してないなんて、いかにも『仕事してません』というのを物語ってます。

あたりはしーんと静まり返っていました。
バンコクシェルター1
バンコクシェルター3
前に来たときと同じ。皆、諦めの顔をしているのです。 ウタイタニで私と再会をした毛ナシのサニーと同じ目をした子がいました
バンコクシェルター6

パピーのセクションに行くと・・・目が開かないんです
バンコクシェルター5 (2)
この子はずっとこんな格好
バンコクシェルター7
そしてこの小さな子・・・もう助からないでしょう
バンコクシェルター8
バンコクシェルター9
職員がいなくて掃除がされてなくて、糞とフードが滅茶苦茶で、水も泥水のようでした。私もタリニーも猛烈に腹が立ちました。

そのとき、母犬と子犬の中にチワワを見つけました。
チワワ&代理母
チワワ

ものすごくフレンドリーで尻尾を振ってました。そばの雑種の母犬がずっと育てていたようで、チワワはずっとこの母犬にくっついていて、母犬も私たちが近づくと威嚇しました。本当の親子のようでした。

タリニーが、「チワワだったらすぐに里親見つかるのに。。。盗んじゃおうか」と言い出しました。でも狂犬病が怖いので、この犬についての記録を見てもらおうと、あの使えない獣医じゃなくて、その上の獣医に電話で聞いてもらったところ、「健康上の問題があるかどうかははっきり断定できないけど、連れ出してもいいよ。そのかわり誰にも見られないように」と許可が!そのチワワが入っていたケージの記録では3月3日から収容されているとのことでした。幸い職員は誰もいないし、ケージはロックされていませんでしたし、小さいので盗むのは簡単でした。いっしょに収容されていたパピーの目を直視できず、ごめんねと何回も謝りながらシェルターを後にしました。私たちはチワワをカモイ(タイ語で“盗む”)したのです!

強運のチワワ、車の中で・・・この子は一体どこから連れてこられたのか
チワワレスキュー1
とってもいい子なんです!私たちはすぐにタリニーが使ってる獣医に直行しました
チワワレスキュー2
チワワレスキュー3

耳をきれいにしてもらって体を拭いてもらい、この獣医さんで健康状態を見るためにしばらく預かってもらうことになりました。

昔からタイには狂犬病がありますが、今年は死者がもう8人、犬もかなりの数が亡くなっているので、行政もやきもきしているとのことでしたが、そのわりには捕獲時に狂犬病らしい犬とそうでない犬を同じケージに入れているし、シェルターでの収容の問題もたくさん。。。これでは里親探しなんてできませんよ。やっぱり何も考えてないんだね、バカどもが <`ヘ´>

一般のタイ人はここがどういうところなのかわかっていない人がほとんどです。このシェルターはいいイメージを一般人に植え付けているようですがとんでもないです。ここは刑務所といっしょ、終身刑を言い渡されたのと同じなのです。これを伝えていかなくてはならないと思いました。
バンコクシェルター2
あきらかに飼い犬だったわんこ。かわいそうに皮膚病で毛が抜けてしまってます。最後まで私に尻尾を振ってアピールしてました。 犬には何の罪もないのに、人間によって運命が決まってしまうんですよね・・・
スポンサーサイト

| 野良事情 | 23:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。