Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウタイタニ報告②

①からの続きです。。。。

まだちょっと腫れてますが、2月に見たときよりは良くなってます
VG治りかけ2
VG治りかけ1
この仔は鼻に腫瘍があり、昨日は2回目接種でした
顔にVG
いつも思うのだけど、ワクチンするときに犬を捕まえる方法がどうにかならないものかなと。そしていつまでたってもVGにかかってる犬と健常な犬をいっしょにしてるってことがわからない。カルテをつくってあげたのでそこに記入すればいいだけの状態にして渡しておいたものをちゃんと使ってくれてるのはよしよしなのだけど。このへんに関して、獣医の奥様であるNさんは、やっぱりだんな様のやってることには何も言わないのですよ。

皆でよってたかってこうですから・・・
VGDog1_20100402235957.jpg
VGDog2_20100402235957.jpg
人によってはこれでストレス解消してるんじゃないかと思えることもあったりして・・・
恐怖1
中にはフレンドリーで、こんなことしてる最中にも職員に尻尾フリフリしながら近づく仔もいるんです。すると「邪魔」とかいってあのY字型の棒で突いたりする女がいてすっごく頭にきてしまった。

VG4

犬たちが恐怖に脅えています。普段はこんなに犬同士がくっついてないのです。職員が棒もって入ってくると皆一目散に逃げるのです。
恐怖4
茶色の仔、震えてました
恐怖3
この黒いわんこは瞳孔が開いちゃってます。この仔はVGじゃないから関係ないのに気の毒で・・・
恐怖2
この仔は逃げようと上ってます・・・
恐怖5
これがバンコクからウタイタニまで運ぶトラックです。
輸送トラック
これに100頭、それ以上のときもあるそうで。これはだいたい50頭用です。トラックに屋根がつくようになっただけでもマシなんだそう。友人タリニーが一生懸命訴えたおかげで改善されました。それまでケージにぎゅうぎゅう詰めされて3時間も直射日光を浴びるわけなので、死ぬ仔もたくさんいました。運ぶ頭数を減らしてほしいということも訴えてますが聞き入れてもらえません。コストがかかるから1回でなるべく多く運びたいからって・・・そして死亡率が高いとウタイタニは随分責められているそうですが、だったらバンコクでもう少しまともに世話して輸送条件良くしてよって言いたいです。だからこういう仔が出てきちゃうのです。最近バンコクから運ばれてきたばかりの仔、ストレスのために食べられません。
skinny.jpg
ほんとにこういう光景はいつ見ても胸が痛みます。とにかく行政シェルター、特にバンコクは最悪ですが、私たちは1匹でも多くを救うために努力を続けていきます。
スポンサーサイト

| ウタイタニ | 22:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。