Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな啓蒙活動

少しずつ実を結び始めました!

今日、犬たちの散歩中に、近所の子供3人が野良犬にオヤツあげてるのを見たんです。しかもそのうちの1人はいつも通りすがりに犬を蹴ったりしてた奴でした。娘もいっしょに散歩手伝ってくれてたんだけど、娘もそれを見てびっくり。茶々を持っていた娘がそばに近寄ったら、そのうちの一人がオヤツを分けてくれて、見たらちゃんと犬用のオヤツでしかも私がいつもしてるように細かく切ったものでした。

その後私はタイガーを連れて行ってみました。なにしろタイガーは子供が大嫌いで苦手なんです。特にこの子たちがダメなのです。でも、この頃以前よりは歩けるようになったので、これは子供たちとタイガーが仲良くなるチャンスかもと思い、いそいそと出ていったら、子供たちはまだいました。

「まだ残ってたら、この犬にあげてくれる?」と言ったらそばにやって来ました。タイガー緊張気味で舌をペロペロ、そしてシッポが足の間に入ってしまいました。うーん、やっぱり怖いのか・・・でもオヤツは私の手から食べたので、子供達にタイガーのことを説明しました。怖がりで外を歩けないから今訓練中であること、この犬は噛まないからオヤツをあげてほしいってことをお願いしてみました。みんな、タイガーが大きいから怖がって投げるようにあげてたのだけど、そのうちちょっと慣れたのか、3人のうち1人(女の子)がタイガーの鼻の先にオヤツをもっていったらなんと、食べたのです。
タイガー、すごい進歩です(^^)v

彼らのオヤツをほとんどとってしまったのでお返しに私の持ってたものをあげました。皆、不思議そうに何これ?って。これは私のお手製オヤツ、鶏レバーだよ。嬉しそうにそれを持って次の犬のところへ走って行きました。

こうやってタイガーが少しずつ恐怖症がなくなっていき、子供たちも犬という生き物を理解するようになってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。しかしながら、近所の子供はこの3人だけじゃなくて、まだまだたくさんいます。私は毎日少しずつ、子供たちにお手本見せて行こうと思います。そしてできればタイの小学校あたりで講演したいなぁというのが私の希望でもあります。

明日はウタイタニシェルターへ、あさって以降はアユタヤの犬のところへと、今週もまだ仕事がお休みな私は野良レスキューで忙しい。閉じ込められた猫についてはいろいろご意見頂き考え中です。近日中に決定するつもりです。

そしてつい2,3日前に出会った野良猫です。
お腹すいてたみたいでガツガツ食べました。
DSC02265 - Copy
DSC02271 - Copy
今日は会えなかったけど、とっても人懐こいオス猫でした。
背中がちょっと皮膚病っぽかったので、もし今度出会ったら病院連れて行こうかなと思います。
スポンサーサイト

| その他 | 21:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。