Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィアットの腫瘍

先週アユタヤのお寺のヘルプ~の悲鳴を聞きつけて訪問してきた帰り道に見つけた、だらーんと長い腫瘍をひきずって歩いていた犬の名前はフィアットと言います。( アユタヤ観光で悲しくなる②

ウタイタニシェルターの用事を早めに切り上げ、フィアットを迎えにアユタヤに行きました。私たちが着いたら悪びれもせず、笑顔でおばあさんが出てきました。息子2人が抱えてフィアットをタリニーのピックアップに乗せた後、タリニーは「獣医に連れて行く気はないのですね」とおばあさんにつめよりましたらおばあさんは「孫もいるしね、学費にお金かかるから獣医に連れていくお金がないのよ」などと言うもんだからタリニーは「私だって負担はいろいろありますよ。こんなになるまでほうっておくなんて」と怒り口調。おばあさんは「(犬が)かわいそうでね、涙が出ますよ」とはぁ???ってなことを言ってました。息子2人は私たちと目をあわすこともせず。おばあさんは「連絡先教えてくれます?」と聞きましたがタリニーは拒否してました。「その必要はないです。私から連絡しますから」

Fiat1.jpg
そのあしでタリニーが使っている獣医へ・・・その先生は野良犬猫救済にとても理解があり、安くしてくれ、しかも腕もいいとか。ただ遠いんです・・・
Fiat2.jpg
Fiat3.jpg
Fiat4.jpg
リクエストしたわけでないのに体を洗ってくれました
Fiat5.jpg
このぶらぶらしてる部分を切ってしまえば大丈夫とのことでした。避妊手術もしてないということだったのでそれもいっしょにお願いしました。
昨日(23日)手術終わりました。あとはポストケアのため7日間入院になります。

ほんとに酷い飼い主・・・犬は飼い主を選べないのがかわいそう。獣医に連れていくお金がないって・・・呆れます。自分ら丸々太ってるじゃないって思いましたよ。犬だからって何でもしていいと思ってるんでしょうかね、腫瘍を自分達で切るなんて信じられないことする家族です。フィアットと出会ったのも運命でしたね。あの日迷いながらあの道を通らなければ、そしてフィアットがあの道に出てこなければ出会うことはなかったでしょう。私たち以外の誰かがあそこでフィアットと出会ったとしても、「何、あの犬、気持ち悪い」と通り過ぎるか、「かわいそう」と思っても何もせず通り過ぎるかのどっちかでしょうから。

保護活動やってて思いますが、お金持ちほどタチが悪いですね~。お金あるのに自分の犬にお金使わない人がすごく多く、里親になっくれても何かあったらすぐに「具合悪いみたいだからちょっと来て」とか命令するんですよね。車も人もいるんだからなぜ獣医に連れて行くってことをしないんでしょうか・・・ほんと、わからない。
スポンサーサイト

| レスキュー | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。