Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日という日は・・・

新たな出会いがありました。みすぼらしい野良犬と捨て猫です。

犬は私の家からそんなに遠くないところの屋台の前に寝てました。
目が炎症起こしてるみたいでなんだかとってもみじめったらしい犬でした。屋台の人にこの犬のことを聞いたら「もっていって、邪魔だから」というんです。この人たちはイスラム系、そりゃ犬はダメですよね。もっていってと言われても・・・できたら獣医に連れて行って治療してあげたいからもうちょっといさせてあげてと頼んだのですけど連れて行けの一点張り。だから彼らが飼ってる(多分半ノラだろうけど)猫の避妊手術をしてあげるからって約束で許可を得ました(^_^)v

夕方もう一回来てみたらまだいたのでご飯あげてみましたらよく食べました。そのときにはご飯をあげてるという女性に会えたので、協力しますといっておきました。あー、これでまた扶養野良が増えた・・・
DSC02439 - Copy
DSC02441 - Copy

そして、そのわんこにご飯をあげ、ゴンタ、レック、ダムやナムターンにもご飯あげ終わって家に戻ろうとしたら、タイ人の男の子が子猫を抱いて私のところにやって来ました。どうやら我が家のそばで見つけたらしい。近所の家の植木の茂みにいたのだそう。そしてもう1匹いるよと男の子が指をさした方向を見たら木の幹にちょこんと座ってました。男の子はよじ登って猫をおろしてくれました。
「飼いなよ」って言うんです。
この男の子は大きいお兄ちゃんたちに仲間はずれにされてしょっちゅう泣いていたので、私は犬の触り方とか教えてあげたんです。以来、とっても仲良しになりました。きっと私に渡せば猫を飼ってもらえると思ったんだろうか。

ちょうどその家の人が帰ってきたので猫飼ってるか聞いてみたら飼ってないという。守衛も捨て猫だというからきっと捨て猫なのでしょう。確かに突然現れたので。私が犬4匹の散歩に行って、野良犬のご飯やりに出かけたときにはそんな猫はいなかった。

さて、我が家で預かりたくても我が家は現在フルです。ディーディーとチビがいるからいっしょの部屋に置くわけにもいかず。もし、健康上なんの問題もなければ預かってもいいですけどね。とりあえずお腹すいてるだろうからチビ用のキャットフードあげたらうなりながら食べてました。場所がないので病院に預かってもらおうと思っていたら、ちょうどいいところに友人から電話。野良わんの件だったのですが、この子猫の話をしたら猫カフェやってるChicoさんに話をして下さり、Chicoさんで預かってもらって里親探しをしてもらえることになり大助かりです。ありがとうございました~<(_ _)>

で、私は夕飯終わってから獣医にGO!
耳ダニがいるとのことでした。この2匹は健康状態がまだわかりませんので別階の部屋にお泊りになるそうです。

子猫は動きが激しくていい写真撮れませんでした
名前がないと病院も困るだろうからと娘が仮名つけました。
シャムっぽいのがチョコ(オス)で三毛がパイ(メス)です。
DSC02459 - Copy
DSC02463 - Copy

チョコのシッポは曲がってますがパイのはまっすぐです。2匹でとっても仲良しです。病院に預けてしまうといったら娘も息子もブーイングでした。

それにしてもどうしてこう、いろいろと出会ってしまうんだろう・・・・
スポンサーサイト

| レスキュー | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。