Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピーが5匹に。。。。

前回、今預かってる3匹に兄弟がもう1匹いると書きました。2日前、例の女の子が私を見るとすっ飛んで来て「今、仔犬が2匹いるの」と言うんです。え?5匹のうち1匹はどこかに行ったって言ってなかったっけ?どうやらでてきたようです。死んでなくて良かった。

しかし、2匹となるとキツイなぁと思いつつもとりあえず交渉してみました。
私「その2匹、ここに持ってきてくれる?」
女の子「飼いたいの?」
私「うん」
女の子「お母さんに聞いてみないと、ちょっと待って」とお母さんを呼んで来たら、その人はなんと私に誰かが捨てたと言った張本人でした。でも悪びれることなく笑顔で出てきて(これがタイ人の信じられないところですが、普通のことです。)
「ほしいのだったらあとの2匹もあげます」と言うではありませんか。

とりあえず後日取りに来るからと言って家に帰りました。5匹となるとさすがに私の家では無理だなーと思って一応夫に言ってみたら、「どうしてすぐに引き取ってこないの?」と言うんです。「どうせその家に置いといたって皮膚病とかになっちゃうんじゃないの?」その反応にビックリ。それで、昨日の夕方行ってきました。

その親子の家ですが。。。想像できるでしょうか、薄暗くて昔のトイレのように見えたのが彼女らの住まいでした。彼女らの家は奥のスラムにありました。これでは5匹産まれたところで飼えるわけがない。それに母犬だって別に飼いたくて飼っていたわけではないのでしょう。これはやっぱり野良を増やしたタイ社会が悪いよ。。。

女の子は「ご飯ちゃんと食べさせてね、幸せにしてね」」と私に何度も言いました。お母さんも「さみしくなるねぇ、幸せになるんだよ」と何度も頭を撫でてました。うーん、それでもってなぜ池のほとりに捨てられるのか、やっぱり私には理解できない

その2匹はオスでした。
トミーくん
Tommy1.jpg
Tommy2.jpg
ジェリーくん
Jerry1.jpg
Jerry2.jpg
2匹を入れたクレートはかなり重くて電話で夫を呼び出したのでした。その後すぐに獣医さんに連れて行きました。やっぱり蚊にたくさん刺されていて、しかもこの2匹はノミダニが多かったです。でも今のところは大きな問題はなさそう。

病院で「あなたはシェルターでも始めたんですか?」と聞かれました。(^▽^;)こうして私は5匹のパピーを預かることになってしまいました、トホホ。。。。
スポンサーサイト

| レスキュー | 16:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。