Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サニーの笑顔

今週は恒例のウタイタニシェルター訪問だったのですが、私は5匹のパピーを保護中で長時間留守にするわけにいかず、キャンセルしました。でもサニーの写真を撮ってきてねとタリニーにお願いしておいたのです。

サニーは2週間ぐらい前にシェルター獣医の奥様、ノンさんが1匹だと寂しいだろうと、彼女が面倒みている犬たちの部屋に移されたのだそう。ノンさんは愛護精神があり、噛み癖が酷いとか、里親が見つけられないような犬でも引き取って面倒見る方なのです。それからサニーは仲間犬とうまくやっているようで、次第にノンさんにも尻尾を振るようになったそうです。相変わらず触らせてはくれないそうですが、ものすごい進歩です。

送ってもらった写真を見てびっくり。サニーは別犬のようでした。笑顔なのです(^▽^)
Sunny_20100603230858.jpg
Sunny  friend

ノンさんの部屋の犬たちは彼女によって訓練され、いつでも里親さんに引き渡せるような犬たちばかりなのです。
どれがサニーかわかりますか?
Sunny  friends


私が初めてサニーと会ったときは傷ついて毛がなくて、こんな状態でした。ウタイタニで運命的な出会いをし、特別にして頂いたのです。
43523053_1462059806.jpg


私はもう、サニーはノンさんにお任せしていいと思いました。彼女はこのシェルターで寝泊りしてるわけですし、サニーはいつかノンさんに心を開いてくれるのではないかと思います。

ウタイタニシェルターにいるパピーのために、パピー用フードを再び寄付しました。(政府からはパピー用フードは買ってもらえないため)
P1230593.jpg

左の女性がノンさんです。ノンさんとスタッフの女性の間にあるのがパピー用フードで、今回は特別安く売ってもらったもので袋がノーブランドになっています。

**************************************

お願い

先日レスキューした16匹猫のうち仔猫3匹は猫カフェ&雑貨屋Chicoさんにて一時預かりして頂き、うち2匹は里親さんが決まりました。

現在、13匹が病院にて預かって頂いていますが、病院のスタッフが辞めたことにより、この数収容は難しくなりましたので、友人宅にてスタッフを雇い、同じ料金で預かって頂くことになりました。

13匹×50バーツ/日、フード代は別にしてかかり、1ヶ月にすると日本円で約6万円かかります。

里親または一時預かりさんを探していますが、成猫なのでなかなか厳しいです。どうか、引き続きご支援お願い致します。

スポンサーサイト

| ウタイタニ | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。