Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また捨て猫

昨日の夕方、タムにご飯あげに(結局、目薬終わっても気になってご飯あげに行ってる)行った帰り、前方に見える小さな茶色い姿。。。幻であってくれ~と思いつつ、あんなところに座ってたら危ないなと急ぎ足で猫のところに近づこうと思ったら、猫のそばにいた男性がわき道に引き寄せてくれましたので、「この猫誰のですか?」と聞いたら、待ってましたとばかりに「飼い主いないよ、きれいな猫でしょ、オスだし、もって行って飼ってあげてよ」と。

とりあえず、手を出してみたらすりすりしてきました。それにしてもガリガリで薄っぺらな体。どうするんだよ、また拾ってしまってと自分に腹を立てながらも抱きかかえて連れて帰りました。とりあえず、ご飯だけでもと思って(しかし、ご飯だけで済まないのはわかってましたが)

オジサン、オスだとかいってメスじゃないかと思いつつ、でもこの猫、抱きかかえて連れて帰る道すがら、シャーシャーと威嚇して私に噛み付こうとしました。なかなか気が強い。自宅に帰ったらさすがの娘も呆れて「どうするつもりなの」って喜びませんでした。キャットフードをあげてもまったく受け付けず、私の手にスリスリしてはごろんとするだけ。そして、皮膚を引っ張ってみて、ああこれは脱水症状だとわかったので即、獣医へ。子供たちのご飯の支度をする暇もなく、今日は外食だよと促して自宅から一番近い獣医へGO。

タイガーとスノー、そして亡くなったオレオがお世話になったP病院の私の信頼する先生がちょうどいらしてタイミング良かった。熱があって脱水症状を起こしているとのこと。寄生虫がいるかもしれないから血液検査もしてもらいました。(結果は今の時点ではまだですが)驚いたのは、この子は2ヶ月ぐらいかと思ったのだけど、先生が言うには6ヶ月だという。聞き間違いかと思ったのですが、先生は歯を見たら6ヶ月はいってると言い、スタッフもびっくりしてました。

いったいどんな生活をしてきたのでしょうか。。。子猫はタイ語でオレンジを意味する『ソム』と名付けました。とりあえず入院させて様子を見ます。
DSC02935 - Copy
DSC02943 - Copy
スポンサーサイト

| 猫レスキュー | 20:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。