Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピーとの生活も3週間目

早いものでパピー3姉妹が来てから3週間が経ちました。今日は3姉妹のワクチン追加接種の日。車酔いするのでやっぱり吐いてしまい大変でした。パピー2兄弟が来てから2週間で、これから毎週土曜日は姉妹か兄弟のワクチン接種日となります。

先週は倒れるかと思うほどクタクタ。とにかくパワフルで朝は4時ぐらいから騒ぎ出す。。。私は5時に起床しすべての犬の世話をするのですが、終わる頃は7時半なのに一日が終わったような疲労感。犬の世話だけでなく、私には家事もありますし、仕事も時々してます。なんだか1日中動いてるという感じ。夫もよく5時過ぎから起きてパピーの相手をしてくれたものだとこの時ばかりは感謝でした。それでも私の負担は大きく、ケンカも日に日にエスカレートしていき、毎日誰かが血を流す状態で保護仲間にSOSを出したのでした。

そんなパピー、聞いたことないよーとタリニーが心配してやって来ました。私の顔を見るなり『死人のようだ』と驚いた彼女は格安にて預かってくれるところを見つけてくれ、2,3匹そこに預けたら?と言ってくれました。でも預けるとなるとどの子に行ってもらうのか、それが決め難く、そこはシェルターで頭数が多いからきめ細かくは見てもらえない。我が家で安心しきってひっくり返って眠ってる姿を見ながら、やっぱりそれはできないなぁと思ってたら、家族も皆同じことを考えていました。

その気持ちが通じたのか?トイレをシートの上にするということを覚えてくれて、すごく楽になったのです。すると余裕も出てきて、パピーにリードをつけて歩くという訓練も少しずつ開始するようになり、すると夜はよく眠り、私が起きる5時まで静かにしていてくれてばんざーいといった気分になりました。

ジェリー
Jerry.jpg
ジョイ
Joy.jpg
ラブ
Love_20100613010947.jpg
ピース
Peace.jpg
トミー
Tommy.jpg

ラブの里親さんが遊びに来ました。引越しまでの間、時々来たいそうです。純血種にこだわっていた彼女の娘さんは、ラブの写真を見て一目で気に入ったそうです。2週間後にイギリスからタイに引っ越してくるそうです。ご家族の皆さん、ラブとの生活が待ち遠しいということで、こういう家族に残りの子たちももらわれてほしいなぁと願うばかり。渡したくないような人ばかりから連絡来るのでガッカリ。。。ラブはボニーちゃんという名前になります。『かわいい』という意味があるそうです。

そして、昨日もソムちゃんのお見舞いに行きました。退院許可が出たのですが、薬もまだ終わってないし、考える間もう少し病院にいてもらうことに。。。ソムちゃん、スリスリしてきてほんとに可愛い(*'-'*)
Jun 11 part2
Jun 11
ソムちゃんの里親さんも探さなきゃ。。。やることいっぱいです。
スポンサーサイト

| レスキュー | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。