Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダムの具合&ホームレスオバサン

5匹の子犬に死にそうな子猫の保護・・・怒涛のような2ヶ月の合間にもダムの具合が悪くなりました。前日にはなかったのに、翌日にはこんなに大きな腫れができており、びっくり。
DSC03017 - Copy
犬や猫のことでしょっちゅう獣医行ってますから、いつものように写真を撮って獣医さんに意見を伺ったところ、「急に大きくなるのは炎症だからcephalexin飲ませてみて」とのこと。それなら常備薬として持っているので早速毎日飲ませることに。

だんだん小さくなっていったけど完全になくなるまでは3週間ほどかかりました。それと、相変わらず皮膚が酷いので痒み止めも飲ませ、サプリメントも毎日ご飯といっしょに与えました。その結果、やっと元通りにもどりました~ヽ(^◇^*)/ 毛もきれいになってきました。
DSC03246 - Copy

それにしても酷いのはダムの周りの人間たち。腫瘍じゃないのとか言ってせせら笑うのだ。(腫瘍はそんなに急に大きくなりませんて!)癌かもしれないよ、とかいい加減なことをいろいろ言ってくる。飼い主も当然知らん振り。私はいっつもその尻拭いをしてるのだ。いい加減イヤになるけど、やっぱり放っておけない。私がいなくなったらダムはどうなるんだろう・・・といつも心配になってしまいます。

それと、例のホームレスオバサン。彼女はいまだに猫集めをしていませんy(^ー^)yそれより今は犬のお世話に集中。
オバサンの犬たち。。。電話ボックスを寝床にしてるのが可愛い。
DSC03242 - Copy

右のプードルみたいな犬と黒い犬はもともとオバサンがかわいがってる犬で、このわんこ2匹がいるために(猫を外に出すと犬が噛むからという理由)猫をケージの中に監禁していたのだと言ってたのです。その後、左のボックスに寝てる犬と、写真に写ってない茶色の犬の計4匹が住み着くようになり、銀行から(オバサンは銀行前を住処にしています)元々の2匹はいいけどそれ以上増やすなと言われてるそうです。

オバサンいわく「しょうがないのよ、来ちゃったんだから。雷が怖くて私のところに逃げてきたんだよ。それ以来ずっといるの」オバサンのところにはドッグフードの差し入れが頻繁に来るので餌には困らないのです。私も1度、陸運局隣の野良犬たちのためにとこのオバサンからドッグフードを大量に寄付してもらったことがあるんですよ!

オバサンは当然犬のしつけなどしませんが、どのわんこもオバサンの言うことはよく聞くし、お行儀がいいのです。ホームレスの人の犬はパーフェクトっていうけどほんとですね。
スポンサーサイト

| 野良事情 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。