Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピースたちのお母さん犬

今年4月ぐらいに生まれたピースたち5匹の子犬を保護し、最後のピースがもらわれていったのはまだ最近のこと。でも数日前に、例のスラムの女の子が通りかかった私を大声で呼んだのです。
「子犬6匹生まれたよ」と。
あの母犬は誰も捕まえることが出来ず、私は前から避妊手術したいと思ってたのにそれも出来ず。当然放っておけばまた子犬は生まれてしまうって思っていながら今日に至ったわけです。閉ざされた土地の犬たちを救えなかったので、そのかわりに他の犬なんだけど見に来てほしいと友人Mさんのスタッフに今日の夕方来てもらいました。

こんな所ですが人が住んでいます。
DSC03515.jpg
母犬が入ろうとしているところは家の下なんです。
DSC03518.jpg
DSC03516.jpg
DSC03520.jpg
スラムの女の子、前回のピースたちのときからのおつきあい、この子のお母さんが私がピースたちを拾うように仕向けたのでした(-_-;)
DSC03521.jpg
この1匹だけは自分の家で飼ってるらしいです。ピースの姉妹犬のラブによく似ています。

Mさんのスタッフは明日母犬捕獲に来ると言ってました。彼は吹き矢も使えるので何とか捕獲できることを祈ります。でも心配なのは子犬です。3ヶ月はすぎないと去勢はできませんから当分そのままになりますけど、その前に殺されたりしなければいいのですけどね。スラムの人の話だと、犬嫌いな人もいるので毒入りツミレなどを置く人もいるそうです。過去にそういうことがあったと言ってました。本当に害虫駆除と同じ感覚なんですよね・・・。

とにかく母犬の避妊手術、子犬はできるだけ里親さんを探すことをしなければ・・・時間は限られてますけど出来ることはします。
スポンサーサイト

| レスキュー | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。