Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショック・・・

DSC03145.jpg
DSC03488.jpg
DSC03505.jpg

いたたまれない気持ち

で書いた黒白ちゃんとその子犬たちは、近所の日本人女性が助けるためにと、あの行政シェルターに連れて行ってしまった後、お世話してたPさんがせめて子犬だけでもと思って引き出して来たのだそうです。

私が日本に帰国中、オランダ人の友人Mさんが子犬の避妊、去勢をするつもりだったのに、Pさんと連絡がつかなくなったとメールをよこしたのです。でも私は日本にいるからPさんを探すことも出来ず、タイに戻ったら一番にこの犬たちの手術の段取りをしようと思ってたのに、確かにPさんと連絡取れずで子犬はどうなったのかわからずじまいでした。

今日の夕方、もう一度電話してみたらやっと通じました。子犬は全部死んでしまったとのこと。Pさんは子犬の里親さんを探すつもりで引き出したのですが、次々と死んでしまったというので、あのシェルターでジステンパーかなにかに感染してしまってたのでしょうね。。。だからあそこは絶対にダメなんです。健康な犬も病気になってしまう。これから先もこういうことに多々遭遇するかと思うと本当にいたたまれない気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

| 野良事情 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。