Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい知らせ&悪い知らせ

まず悪い知らせから・・・

先日もらわれていったハチワレ4兄弟が返されることになった(T^T)
理由は『子猫のほうがよかった、じゅうぶんな餌が調達できない』
なんだそれ~(-゛-メ)ということで、タリニーから話を聞くと、実はあの親子が持ってる仏教徒の施設で僧侶に猫の面倒を見てもらうということにしたらしいのです。で、まず、僧侶は猫が大きすぎると文句言ったそう。子猫のうちから育てたかったと。で、餌が調達できないとはどういうこと?

タイでは僧侶の托鉢があり、托鉢へ供養することは「徳を積む」行為なのです。
tanbun.jpg

このように、祈り終え人々が御飯やおかずを托鉢へ入れていくのですが、このご飯を僧侶たちは猫の餌にするつもりなのです。それで、毎日魚がもらえるとは限らないから4匹もいたら困る、それに子猫のうちから米を食べさせるようにして躾けたかった、と僧侶が言ってるというのです。タリニーはまさかそんな展開になるとは思わず、そんなことなので、返してもらうことにしたからと・・・だったらなぜ最初からキチンと本当のことを言わないのか !
あ~、ほんとにわかりませんねぇ。いい人そうに見えたし、タリニーもすっかり信じてたのにで、タリニー宅に逆戻り・・・

いい知らせとは・・・

ピースちゃんがトライアルに入りました(^_^)先住犬が2匹いるそうですが、若い犬が欲しいとのこと。本当は4匹いたのだけど2匹は老衰で亡くなったのでそれもあって。先住犬の白内障手術を受けさせるための予約に獣医に行ったら私のパピーの張り紙を見て電話をくれたのだそう。白内障手術をさせるタイ人もいるんだーと驚きました。「犬が病気になってもお金を出すのを惜しむ人が多いのにね」と思わず言ったら「病院でさえもそう言いましたよ(笑)でも家族ですから」と。その一言で気に入りました。とりあえず今週一週間様子見ることになりました。娘さん2人です。家族と一軒家に住んでいます。
DSCF1346.jpg
ピースちゃん、やっぱり別れ際、寂しそうな顔(に見えた)してクレートに入るのすごく嫌がってましたでもきっと可愛がってもらえるよ・・・

そして明日はトミーが欲しいという人がお見合いに来ます。今日も突然、パキスタン人が電話してきて見に来たのですけど、この人はほぼ永住するつもりと言ってたけどパス。なぜなら、1人暮らしで寂しいから犬が飼いたいというのが理由だったから。我が家のラッキーの元飼い主と全く同じ(`Д´) こういう人は寂しくなくなったら犬を捨てる可能性があります。もし犬嫌いの彼女ができたらどうするよ?
お断りしました。

できれば、犬を家族として扱ってくれるタイ人に飼ってほしいです!
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハチワレちゃん兄弟、うーん、ですよね。
徳を積むとは一体何か、分からなくなります。
米を食べるように育てたいって、
タイでは猫もご飯を食べるのですか?
(日本でも猫まんまと言うくらいなので、魚と一緒に
食べるのでしょうか?)
「いい人、いい家族」と思っても、ダメな事もあるんですね。
難しいです。

ピースちゃん、トライアル上手くいくといいですね!
(淋しいでしょうけど…)

| meg | 2010/07/04 22:20 | URL | ≫ EDIT

ハチワレ4兄弟残念でした。
タリニーさん落ち込んでいません様に…
僧侶さん達… まだま精神修養をして戴かないとならない様ですね。。。
今の現状は解りませんが、もともとはお寺の犬や猫は可愛そうな境遇の子達が助けられて
お寺の子になっていった筈なのですが…
来るもの拒まず… あるがまま、そこにハチワレ4兄弟が現れたのが自然の道…
(僧侶的に言えば、仏の示す道)
ハチワレ君達を慈しんでこそ悟りへの道も一歩進むと言うものを!!

パピーズ早く本当の家族に巡り合えます様に…
其々顔つきも全く違い本当に可愛い。

| いなり | 2010/07/04 23:57 | URL |

megさん

タイではまだまだこういうご飯のあげ方する人多いです。
犬にでも自分たちの残飯とかね。猫も当然そうです。
米とプラトゥーというアジに似た魚の組み合わせが
ポピュラーみたいで、私が今預かってるソムちゃんが
発育不良だということを知ってる守衛さんが(保護したときから
彼は見てるので)、やはりこのご飯+プラトゥーにすべきだと
言うんですよ。
うーん、里親選びは難しいですね。良さそうに見えてもそうじゃ
ない場合も多いですからね。

ピースの里親候補さんは、ちゃんと獣医に連れて行くような人
なので信頼しています。確かに、だんだん手放すのがさみしく
なりますね・・・絆ができてますから。

| norarescue | 2010/07/05 00:39 | URL |

いなりさん

タリニーはがっかりしたと結構落ち込んでました。
しかも、返すときも彼女が中間地点まで迎えに来いと言われたそうで
踏んだり蹴ったりですよ。頭に来ます。

僧侶たち・・・私はもう僧侶も信じられませんよ。ほんとに
おっしゃるとおりなんですけどね。でも、僧侶が犬を叩くところも
見たことあるし(思わず、叩かないでと言ってしまいましたが)
動物の命を軽くみてる人が結構多いのですよ。虐待も毒殺も
お寺であるぐらいですから。もちろん全部がそうではないですけどね。
だいたい、お寺に捨てる人が悪いのですが。
今回の件は僧侶たちが飼いたいといい始めたことがきっかけだった
らしいです。だったら責任もってちゃんと飼ってほしいですね。
ハチワレは返されたけど、彼らはまた次の猫を探すでしょうから。

パピーたちは順調にもらわれていきそうです。トミーのお見合いは
返事待ちの状態なのです。結構良さそうな人でした。

| norarescue | 2010/07/05 00:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/113-52633ae5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。