Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悩んでます・・・

盲目のスィートピーについてです(;-_-) =3

目はこれ以上どうすることもないとのことです。問題は内臓のほう。
昨日書きましたが、血液検査の結果、これまたたくさん問題を抱えているということがわかりました。なので、元気がないんです。ぱっと見、肉付きもよく健康そうに見えるんですが、私は何となくカンでこの子は具合が悪いはずと思ったんです。

退院して自宅療養に入ってもいいと言われたのだけど、スィートピーには家がありません。私はどうしても元場所に戻すのが嫌だったので、もう少しいさせて下さいとお願いしました。餌やりさんにはまだ会ってないけど(時間帯が夕方なのでなかなか会えません)、その人がちゃんと薬を与えてくれるかどうかわからないし、腎臓が悪いので食べ物だって気をつけなければならない。どうしても心配なので元場所というのは選択肢から外しました。

かといって私に案があるわけでなく、友人タリニーに相談しても私が自宅に連れて帰って面倒見るしかないと。「子犬よりはずっと楽よ」なんて言う始末。でも彼女もいつも怪我や病気の犬を自分で面倒みてきたのでそう言うのも仕方のないことなのです。いろんな人の顔が浮かぶけど皆、2桁の数の動物を抱えているのでとてもお願いなんてできません。かといって障害犬の施設に預けるのも・・・ただ生かされるだけみたいな感じだし。

最後まで責任持てないなら保護しないほうがいい、保護するなら先のことを考えてからにしろとはよく言われるんですが・・・ホームレスおばさんの猫といい、このスィートピーといい、私には無視できなかった。全盲の犬を路上に放置することは私にはどうしても出来ないのです。

皆様のおかげで今月の目標額はクリアしました。余裕ができたのでスィートピーに治療を受けさせることができましたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。でも、これからスィートピーにはまだまだ経費がかかります。居場所が確定するまでは治療がてら病院にいるしかないし、まだ病院にいるなら獣医さんは点滴したほうがいいとおっしゃってます。まだまだ、皆様のお力を借りなければなりません。いつもお願いして申し訳ないですが、スィートピーの支援をよろしくお願いします。

昨日の写真です。今日は目の腫れが少しひいてました。
DSC03265 - Copy
DSC03266 - Copy

猫舎のほうですが、まだ仕事にとりかかってもらえません。予定通りにいかないのがタイです┐(´-`)┌
スポンサーサイト

| レスキュー | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/137-94353a19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。