Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院に置きざり組

現在スィートピーが入院してるP病院。いつもたくさんの動物たちが入院してますが、飼い主(保護主)によって置き去りにされるケースが多いです。

このピットブルのトゥアレックちゃん、前にも書きましたが、飼い主によって捨てられてしまいました。
DSC03217.jpg
理由は皮膚病が治らないから。「お金ばっかりかかってちっとも治らない、仕方ないので安楽死させろ」と飼い主は獣医さんに頼みました。「そんなことで安楽死なんてできません」と断ったら、「じゃあもういらないから、お前が責任とって面倒見ろ」とそのバカ飼い主は言ったそうだ。獣医さんは数ヶ月間、自分のお金で面倒みてきました。先週の土曜日、ある方が里親を探しながら面倒を見ると引き出して行きましたが、このピットに興味をもったドッグトレーナーのファビアの近所の方が飼いたいということで、近々引き渡されるそうで一件落着。里親さんの家の近くにファビアがいるならなお安心!

その隣のケージに入れられてた子。まだ里親見つかってません。1歳ぐらい、とってもいい子なんですがねぇ。
DSC03237 - Copy

そしてもう一匹の野良わんこ。ある保護主が入院させたのですが、ばっくれたそうです。そいつはよその病院でも治療費を踏み倒してるとんでもない奴だと判明したそうです。獣医さんは「これで自分はいいことしたつもりになってるんだよね」ってとんでもないよ。この子もスィートピーと同じく腎臓が悪かったのですが、その後子宮蓄膿症と判明され、手術をしたら腎臓値がよくなりました。私はこの前、この子で皮下輸液を練習させてもらいました。最初はアグレッシブな犬だったそうですが、病院にいるうちにすっかり人間になついてしまいました。老犬なのでリホームは難しいかもしれませんが・・・
mix female

募集かけてるんですけどなかなか見つかりませんね・・・

スィートピーは今日も元気でした。名前に反応し、私の手を舐めてくれました。

そしてオマケ・・・タムちゃん
DSC03342.jpg

久しぶりに市場のほうに行ったらタムが寝てまして、思わず声かけたら私の声に反応して目を覚まし、とぼとぼついて来ちゃいました。タムのチェリーアイが良くなってからはもう数ヶ月、私はタムのところに来てないのにちゃーんと覚えてるんですね。その間、ご飯もあげてましたのでその効果もあるんでしょうが。今はご飯あげてません、餌やりさんが複数いるし、この通り太ってるので。この子も老犬なので時々は様子を見に来てあげなきゃなぁ・・・
スポンサーサイト

| 野良事情 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/147-ae25d7f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。