Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンコクの野良犬事情について語る

11月19日、在タイ日本人会のサークル「タイを知る会」にてバンコクの野良犬事情のお話しをさせて頂き、その後会の皆様と行政シェルターである野良犬保護センターに行ってきました。

バンコクの野良事情の他に、私がなぜ保護活動をするようになったか、私がどういう活動をしているのか、今後どうしたいかなどについて(内容はすでに何度も書いてるので省略します)30分ほどお話しした後、質疑応答の時間が少しありました。狂犬病は猫もかかるんですか?という質問された方がいて、その名前から犬だけのものと思われてる人もいるでしょうし、また狂犬病とはヨダレだらだらの凶暴な犬だけと想像してる方も多いかと、狂犬病についても少しお話しをさせて頂きました。 もっといろいろと話したいことはありましたが、時間がきてしまいました。

シェルターに着いて、ヘッド獣医のシヴァ先生から簡単に紹介をして頂きました。私のつたない通訳で申し訳なかったですけど(-_-;)その後に犬舎を見学しました。私はもう何回も来てますが、毎回悲しくなります。

ウタイタニ行きを待ってる子
DSC03541.jpg
またウチのタイガーみたいな仔がいました(チェーンしてるところ見ると飼われていたか・・・)
DSC03544.jpg
この仔、必死にここから出してと訴えてました。どうしたらこんな風になるんでしょう、ボロボロで毛玉だらけでした。私はこの仔の鳴き声が今も耳に残ってて、忘れられないです。何とかしてあげたかったけど何も出来ない自分が情けない・・・
DSC03547.jpg
死んでるみたいに見えます・・・
DSC03549.jpg
明らかに飼い主による持ち込み、吠えもせずにじっとしたまま・・・
DSC03550_20101123132411.jpg

DSC03551.jpg
母犬いません・・・死んだと言ってました
DSC03552.jpg
この目・・・
DSC03553.jpg
DSC03556.jpg

ここは健康な子犬で里子に出せる犬ばかりなんですが、とても積極的に探してるとは思えません。よく見るとやっぱり皮膚病の子がいるんです・・・
DSC03557.jpg
DSC03561.jpg

皆さん、ショックを受けてらした。私の言ってたことがよくわかってもらえたと思います。ここのドクターはしきりと「タイは殺さない、でも日本は殺すでしょ」と言ってましたが、殺さなくたって精神的なダメージは大きいし、一生ストレスの中で生きていかなければならない、それに病気で苦しんで死ぬ仔も多いし、こんな状態じゃちっとも良くないんですがね。ドクターもここの状態が必ずしもいいとは思ってないと思いますけど、どうしようも出来ないのでしょうね。せめてこれからもっと積極的に、安易に飼わない、増やさない、捨てないということを一般人に政府から広めてほしいですけど。大変、と言ってるわりに何もしてないみたい・・・そういう印象をいつも受けます。

見学に行った皆さんにはぜひこの光景を忘れないで、何か出来ることから始めて頂けたらなと切に願います。
スポンサーサイト

| 野良事情 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/163-56567e3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。