Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個人シェルターKhlongdogs①

日本在住の友人がKhlongdogsというサイトを教えてくれました。野良犬猫レスキューをして自分たちの家をシェルターにしているドイツ人のトーマスさんとタイ人のパポーンさん夫婦で、サイトに掲載されていた彼らの動物たちに対する考え方に深く共感し、すぐにメールで連絡を取りました。そして今日、彼らに会いに行ってきました。

閑静な住宅街で彼らは12匹の犬と15匹の猫と暮らしています。この仔たちは全員が元野良。お2人は家を犬と猫たちのためにかなり改造したそうです。

まず、犬たち。15匹を3チームに分けています。やはり頭数が多くなると、ケンカも始まり流血戦になることもあるので分けることになりました。ヤングフレンドリーチーム、シニア&障害犬チーム、ちょっとアグレッシブ兄弟犬チームです。それぞれスペースと部屋が用意されてるんですよ!部屋は換気よく、蚊への配慮もされており、各部屋に救急箱が置いてありました。犬たちは皆、明るくのびのびしていました。

ヤングフレンドリーチームはメインゲートにいます。このほかに交通事故にあったプードルが1匹います。
Dog1.jpg
Dog2.jpg

シニア&障害犬チーム 奥に見えるドアが彼らの部屋
シニア&障害犬
シニア&障害犬2

ちょっとアグレッシブ兄弟犬チームはかなり吠えます。この3匹は子犬の頃ゴミ袋に入れられて奥様のパポーンさんの車の下に捨てられていました。
3兄弟

散歩もかねたメインの庭。赤い屋根の家2棟が犬たちの部屋です。兄弟用とシニアたち用。塀は高くしてあります。というのも心無い人が毒入りつみれを投げ込んだことがあるからだとか・・・
garden.jpg

この仔はある建設現場にいました。ある日現場に入ってきたトラックに当たってしまい、びっくりしたのと痛みで鳴きながら現場の2階に逃げました。そうしたら、そこで働いてた男が邪魔だと2階から蹴飛ばして突き落としたのです。そこをたまたまパポーンさんが通りかかってレスキューしました。重症を負いましたが今、こうやって生きています。強運のわんちゃんです。
カーオ
その他の仔も虐待されたり、交通事故に遭って重症を負ったり、酷い状態で捨てられた仔ばかりだそうです。お2人は体のケアだけでなく心のケアもしています。でもたいてい、犬が犬をケアするようになるのだとか。すると、だんだんその犬は明るくなるんだそうです。

やっぱりどこも同じように酷いことが起こるんですね。お2人が住んでる住宅街でも私が過去に書いたような酷いことが行われています。道端の犬がどかなければ平気で轢き殺してしまうような人たちがいるそうです。

奥様のパポーンさんは「私は自分の国を愛してます。でもタイ人の動物の扱いはタイの恥部だと思います。」とおっしゃったことが印象的でした。

(続く)
Khlongdogsのウェブサイトの中のメンバー紹介ページです。(英か独ですが)
http://www.khlongdogs.com/eng/teams/default.aspx

先日皆様にご協力をお願いしたウタイタニシェルターの犬たちの「可移植性性器肉腫」のワクチン代は1頭につき600円かかります。100頭分の費用をまず集めたいと思います。2月12日現在35頭分までの寄付を頂いております。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

在タイの方でご協力下さる方は、左のメールフォームにてご連絡下さい。

ゆうちょ銀行に口座がある場合は
記号19000  番号47827311
口座名義 タイ野良犬猫支援の会

他の金融機関から送金する場合は
ゆうちょ銀行
908支店 普通預金 4782731
口座名義 タイ野良犬猫支援の会  です。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト

| 野良事情 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すばらしいご夫婦です。日本に住んでいる者としては本当にうらやましい広い敷地ですね。
こちらは北陸地方なので今の時期はほとんど晴れの日がなく毎日雪か雨、どんよりした曇りばかりです。外での排泄をしているワンちゃんにとっても飼い主さんも毎日の散歩は本当に大変です。
わずかですが本日寄付をさせていただきました。
何卒不幸なワンちゃんを1匹でも救ってあげてください。

| ワンのママ | 2010/02/15 21:13 | URL |

感謝します!

ワンのママさん

寄付頂き、ありがとうございます!17日にウタイタニに行く予定
になっていますのでまたご報告しますね。

この夫婦は本当に素晴らしい方で、救った動物たちは誰も見向きもしない、
ほうっておいたら確実に死ぬような仔ばかりだったのです。大切にされてるのが
動物たちの表情を見てわかりました。私もいつかこんなシェルター作りたいと
思ったほどです。

| norarescue | 2010/02/16 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/35-7b24b7ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。