Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チビの具合が悪いんです

今日22日は自分の誕生日だったのだけど、いつもと全く変わらない一日(ウチの家族なんて私の誕生日だって忘れてるしさっ<`ヘ´>)それどころか、自分のわんこ&親子猫、外のわんこの世話以外に獣医に2回も行くことになるという忙しい日でした。

20日土曜日、避妊手術の予定で朝連れて行きました。無事手術も終わり、日曜日の午後に迎えに行きました。家に帰って、疲れたのか元気はありませんでした。食欲もあまりなく、薬を飲んだらすぐに寝てしまいました。

翌日である今日、朝もやっぱりご飯食べなくて・・・元気ないんです。そして午前中にちょっと吐いたような後がありました。午後になって、また吐いたので病院に行きました。担当医のP先生との約束は明日だったんですが、明日まで待てませんでしたので。今日の先生も、熱もないし、歯茎の色もいいし、入院中も自分でご飯食べてたとあるし、今は原因がわからないと言ってました。避妊手術とかの後に、元気なくなってこういう症状になる子もいるからと、胃薬出すから様子見るようにとのことでした。

夕方になって、病院でもらった処方食を食べさせ、薬を飲ませて様子みましたら、30分ぐらい後に全部吐いてしまい、水も飲めない状態になったのでさすがに心配になり、病院に連れて行きましたら点滴するから今晩は入院させてくださいと言われ預けてきたところです。

どうしたんでしょう、慣れない入院でストレスになってしまったのかしら・・・だとしたら病院に預けてきちゃって余計ストレスかも。。。

今日のチビ、娘の枕の上でずっと寝てばかり。エリザベスカラーはイライラするらしくかわいそうなのではずしました。でも傷口を舐めることもなく。というより傷を気にする元気もないのかも。。。
ちび具合悪い
顔つきもいつもと違います
具合悪い顔
ディーディーは今日、こんな格好でお昼寝してました
だらだらDD
ディーディーも心配なのか、今日はいつもより食欲ありません。。。
心配DD
チビが入院した土曜日の夜、ディーディーはチビを呼んでたのか、鳴いてばかりいて、いつもはベタベタしないのに、娘がベッドに入ると甘えてきたそうです。

手術から帰ってきたチビを見たディーディーは最初、「誰これ?」って感じで見てましたがすぐにチビだとわかり、一生懸命舐めてました。今日もディーディーなりに看病してました。健気です。。。
スポンサーサイト

| 強運親子猫 | 22:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に心配ですね。 ストレスからの食欲不振ならもうすぐ落ち着くのではと思いますが、吐くのが心配です。

我が家にもディーディと同じ黒猫のおばさん猫がいます。
もうすぐ我が家に来て2年経ちますが、野良ちゃんだったので
年齢が分かりませんが、獣医さんいわく若くないとの事です。

エイズに感染していましたがとても元気で、とても優しく、人なつこい子です。
この子が先月悪性腫瘍が出来て手術しましたが、1泊して帰って来ましたが、全く元気がなく食欲も無く、みるみる体重が落ちてきたので、点滴と療養食を食べさせて様子を見てました。

そのうち歩くときにふらつきが出てきて、表情もおかしくなり、
目にいつもは見たことがない膜のような物が見えてきました。

色んな検査をした結果、なんと血液検査の結果フィラリアの成虫がいることが分かりました。
私も驚きましたが、病院の先生も驚いてました。
ふらつきはフィラリアが関係していたそうです。

現在も薬を飲んでいますが、とても元気になり体重も増えて来ました。
春からフィラリアの薬を飲ませ様子を見る事になっていますが、犬と同じで心臓に入ったりすれば急死することもあるのでと言われました。

ガリガリに痩せて野良していて、縁あって我が家の子になってまだ2年も経っていないのにお別れは出来ないです。
出来る事はしてあげようと思ってます。

ディーディーも頑張ってね。

| ワンのママ | 2010/03/23 09:12 | URL |

Re: タイトルなし

ワンのママさん

ほんとに特に悪いところはないんですよ。食べないのに
吐くから喉のあたりの粘膜がやられるのか、胃液に血まで混ざってて
心配になりました。

ワンのママさんにも猫ちゃんがいるんですね。
その猫ちゃんはラッキーでしたね。多くの子が誰も知らないところで
ひっそりと息を引き取ってるかと思うとかわいそうで・・・でも
全員を助けることは不可能ですしね。
私も私と出会った子には出来る限りのことをしてあげようと思っています。

| norarescue | 2010/03/23 18:04 | URL |

ややこしくて、御免なさいね。
我が家は7歳のチワワ、オス、ラッキー(この子を飼ったのがきっかけで保護活動をはじめました)、次に元野良ちゃんの黒猫のメスのネネちゃん、それと昨年12月に道端に捨てられたと思われる保健所にいたポメラニアン、オス、年齢不詳のポーちゃんの合計3匹です。 後は、今はいませんが里親募集をする為に保健所から引き出した子の一時預かりをしています。

大型犬が好きですが、場所が無いのと年齢も考え諦めて近所のワンちゃんを可愛がって我慢してます。

うちのポメラニアンは多分ブリーダーが捨てたのではと思います。 毛玉だらけの酷い状態で、お尻の穴は毛玉でふさがっている状態でした。
もちろん去勢はしてませんし、最初はゲージからも出れない子でした。 だっこすると固まっていました・・・。

こんな日本の北陸の田舎ですが、純血の小型犬のメスが何頭も保健所に保護され、必死に飼い主探しをしても出てこなく、すべて里親さまにもらわれていきました。

この子達のおかげでお金もうけが出来たのに、要らなくなったら
簡単に捨てる人間が恥ずかしいです。
タイも日本も根本的に変えなければダメですね。

| ワンのママ | 2010/03/23 21:27 | URL |

チビ、大事に至らなければいいですけど。
手術の時何かあったとか…でなければいいですね。

エリザベスカラー、うちは男ですが、術後、何度もはずしてしまい、病院へ戻ることを繰り返しなかなか家に帰れなかったことを思い出しました。
ずっとへこんでいて、鏡に自分を映してはうなだれていましたよ。
それでも食欲はあったので、さすが食いしん坊って感じでしたけど。

チビ、早く回復するといいですね。

| ゆか | 2010/03/23 21:31 | URL |

ワンのママさん

お名前からしてきっとわんこも飼ってらっしゃるのだろうと思っていましたし
きっと保護活動されてる方なのだと思ってました。そうですか、2わんこ+
1にゃんと暮らしているんですね。ポーちゃん、命拾いをしましたね。
よかったです、ワンのママさんのおかげですね。

ほんとにどこの国にも捨てる人間というのはいるものですよね。
悲しいですよ・・・

大型犬・・・ウチのタイガーは大型に入りますね。まさかこんな大きな野良犬が
いるとは思いませんでしたよ。路上にいたらかなり目立ってましたね。

| norarescue | 2010/03/23 22:57 | URL |

ゆかさん

一応、手術には何も問題なかったようです。
だいじをとって今日もまだ帰れないんですよ~

チビもすごく食いしん坊なので、それが全く食べないと
かなり心配になりましたよ。明日は元気になってほしいです。

| norarescue | 2010/03/23 22:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/55-96b8a5de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。