Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行政の避妊・去勢手術見学

アユタヤのお寺とその周辺で捕獲した野良犬26匹を吹き矢のBさんが23日朝、ディンデンという地区の行政機関に運んで来ました。ここは手術と狂犬病予防接種をするところで、私が時々行くシェルターとは別のところです。

この26匹をもし獣医で手術したならいくら安くしてもらっても結構な金額になります。行政にお願いすると無料で手術してくれるので、保護活動してる人は皆、ここを利用します。ただし、予約に時間がかかります。でもそこはタリニーの顔でだいたい1週間前に言っておけばやってもらえます。私はこの日、Pさんとお手伝いに行きましたが、皆顔見知りという感じでした。

私は初めて見たのですが、正直すごく複雑な気持ちです。というのは、犬猫の扱い方がものすごーく雑なんです。まるでモノです。まあ、それは何度となくタイ人個人によるTNRプロジェクトで見てるからなんとなくわかってたんですが、それ以上に雑です。よく見てないとケージに入れられた犬は窒息してしまいます。

手術室は見られないのですが、準備のところは一般人も見ることができます。写真は一応許可もらえました。

鎮静剤打ってます。アシスタントの男性が棒で犬を持ち上げ獣医さんが注射しやすいようにしてます。でもその様子なんだかかわいそう・・・
野良犬だし人慣れしてなければこうするしかないのかな・・・
鎮静剤打つ
鎮静剤後。これも気をつけないと窒息しそう・・・
鎮静剤後
麻酔
麻酔中
お腹の毛を剃ってます
剃毛
ここまでは外のテントでやってるので見ることができます。その後手術室へと連れて行かれます。できれば手術も見たかったですけどね。

手術後、トラック内で。すでに覚醒してる犬もいます。
手術後
手術後はスペースがありません、なのでこのように大きなスペースがなければケージに入れておくしかなくて、それだとかなり危険です。

野良猫保護してるというオバサンの猫です。猫は小さいのでこんな風に並べておくことができますね。
手術後猫
これは違う人の犬ですが、不安そうです・・・
待機中犬
行政は今度時間外の手術を始めました。しかも無料。そのお知らせが掲げてあります。
避妊去勢フリー

今回、妊娠している犬がいました。まだほとんどわからないぐらいの大きさです。妊娠してたらタイでは堕胎手術してくれないのです。それも『仏教』の精神から。なので最初、手術できないと言われてすごく腹立ちました。もう麻酔もしちゃって、今さらしないはないでしょう。普通の獣医でも堕胎してくれないのですよ、タリニーが知ってる限り1軒だけだそうで・・・でも3人の獣医がかわるがわる触り、どうやら中で死んでると判断。なので手術してもらえてほっとしました。

今回かかった費用内訳です。
犬26頭分
手術費用無料
吹き矢を使った犬2匹分 B400
輸送費、吹き矢Bさんへの謝礼、術後ケア7日間代とVG患ってる犬2匹分の薬代、ケア代(何日かかったとしても)全部ひっくるめて7000B
計7,400バーツ(約22,200円)

どうですか、安いですよね。でもその分リスクはあります。事前に血液検査するわけではないですし。でも麻酔はいいものを使ってるので覚醒は早かったです。それにしても扱い方が雑なのが辛い。私はこれはちょっと受け入れられないかも・・・ってつぶやいたらいっしょにいたPさんは笑いながら「大丈夫、結果は同じだもの。獣医でやったらいくらかかると思ってるの?これを利用するからこそ多くの犬の手術ができるんじゃない」と言いました。「それに、ここはプラヴェート(シェルターのあるところ)よりマシだと思うよ。だってこうやって公開してるし、私たちみたいな人が入って自分の持ってきた犬を見てられるから」うーん、ということはプラヴェートはもっと酷い扱いなのでしょうね、そういえば手術後の犬を次々重ねてしまって窒息死するってのも聞いたことがあります・・・

タダだからぞんざいに扱われても文句言えないってのは違うと思うんですが。私はやるからにはちょっとお金かかっても安全に丁寧にしてほしいと思うのです。でも数が多いからそうも言ってられないのか・・・確かにそれだとたくさんはできないし・・・私はすごく悩みます。皆さんはどう思われますか?
スポンサーサイト

| レスキュー | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かなりの数をこなすわけでなんか工場の流れ作業的なところが
ありますね。

でも、それが現状なんですね。

確かにその数でその値段。うん安い。

うちは月曜にクックさん歯石除去の手術です。

かなり悪化してるし、全身麻酔

もうこっちがドキドキなんです。

それをその子達はいやも無しにされるわけですよね。

トラックに乗って足上げてる姿は絶句しますね。

この、タイの活動されてるのには敬意です。

| うーたん | 2010/04/25 02:32 | URL | ≫ EDIT

うーたんさん

そうそう、まさに工場の流れ作業ですね。
だから命を扱ってるように見えないんです。

この後、仲間からいろいろ言われたんです。
このスピードでこなしていかなければ追いつかない
から、獣医にもっていって1匹ずつやったら
時間もお金もかかりすぎると。
毎日、どこかで犬は増えているのだからこの方法が
ベスト。自分も最初は同じように感じていたのだけど
受け入れるしかないのだと。

タイは40万頭の野良犬がいるらしいです。
犬を捨てるのをやめてほしいです。

クックさん、歯石除去ですか。そのドキドキ、
わかります。でも飼い主さんがドキドキすると伝わる
のでリラックス~してね!

| norarescue | 2010/04/25 10:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/75-41fcba77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。