Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

閉じ込められてる猫救出について

多くの方からお叱りのメール頂いてます。

要は『猫さえよければ後はどうでもいいのか、そんなことしておいて支援金を募るなんてどうかと思う』といった内容のものです。

オバサンには何度も説得しました。狭いケージに猫をぎゅうぎゅう詰めにしたらかわいそう、なぜそんなことをするのかと。オバサンは「外に出しておいたら犬に噛まれてしまう。この中にいれば飢えることもなく幸せだ」と言いました。里親になりたいと申し出る人がいてもすべて断り、お金を出すといっても譲らない。それは猫で生計を立てているからだと周辺の人に聞かされました。かわいそうに思う人がお金をおいていくそうです。

私は最初、物乞いのシンジケートのように誰か後ろにいて搾取してるのでは?と思ってたのですが、そうではなくてサポートしてる人がいるようです。その人が猫や犬の餌をオバサンに買ってあげてるようで、それはオバサン本人から聞きました。

周辺の人の話だと、悪臭で迷惑している(すごい臭いでした)、お客さんも嫌がる人がいる、死んだ猫を放置しておくこともあり、死んだら銀行裏に捨てる・・・これは銀行の守衛さんがすごく嫌がってました。それどころか、オバサン本人も銀行裏で用足ししてたらしく注意をしたと言ってました。また、猫がいなければオバサンのバナナは売れるんじゃないの?という人もいました、なぜなら、猫を触った手で食べ物を売るなんて汚いと。

銀行は行政の管轄だからと口出ししません。多くの人が嫌だなと思いつつも行政に通報しなかったのは、それでも「オバサンがかわいそう」という気持ちからだったようです。それならと思って高さのある、大きなケージを買うからそこに猫を移して面倒みてはどうかとオバサンに提案しましたが、それも断られました。理由は「ケージが大きいと動かすのがめんどくさい」でした。キャスター付だったら楽だよと言っても「いらない」の一言。

衰弱していく猫を見てて、猫を助けたい一心でああいった運びになってしまいました。あの場所は公共の場で、オバサン側に非があります。私はいつも「タイには動物愛護法がない」と言ってますが、本当はあるんです。「動物虐待したら1000バーツの罰金」でも誰も守りませんし、通報もしません。通報したところで警察は動かないってレスキューのタイ人は皆言ってます。あのオバサンの猫も立派な虐待にあたると思うんです。この国の法律はあってないようなものです。

多分、こう書いてもご理解頂けない方が大勢いらっしゃるかもしれませんが、これが経緯です。不快に思わせてしまったことをお詫びします。すみません。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫達のレスキューご苦労様でした。
おばさんが本当に猫達の保護の為にしていると理解出来るなら、誰もこんな危ない事を危険を冒してしないですよね。
まともに話しをしても分かってもらえない人のようですし、まして犬や猫で人の情けを騙して受けて生活をしている人間は本当に許せないです。
ブログを読んでる限り立派な虐待です。
今回のことは賛否両論色んな意見があるでしょうが、弱って行く猫達を目の当たりにしていて、日本とタイの違いは有るでしょうが私もきっと同じ事をしていたと思います。
また支援を募ることに対しては悪いことではありませんし、今までの活動の経緯を見て応援したい方がすればいい事だと思います。
どうぞ頑張って続けて行ってくださいね、応援しています。

| ワンのママ | 2010/05/06 15:40 | URL |

ネコについては習性とかも理解してませんが

閉じ込めてる以上は、それも複数・・・

虐待行為にあたるように思います。

助けたい気持ちを踏みにじられるようなことばかりですね。

がんばっておられるのに・・・

誰のためにでもない、犬・ねこたちのためになのに。

私は支援までできるほどではないですが

不幸な子を見るのはやっぱりいやです。

その場にいたら同じまでできませんが

救いたい気持ちはあります。

報われないかもしれませんが私は応援します。

| うーたん | 2010/05/06 19:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/06 20:00 | |

非難や批判をする前に… もう少し… その場に立ってその人の思いに立って考える”想像性”を持って戴けたら… と残念です。。
これがもし… 多頭飼育崩壊の現場であったら… お叱りは、応援メールに変わっていたのでしょうか?
場所が見えない家の中でなく、公道のケージの中であったと言う事で、状況は多頭飼育崩壊と似ています。。

地球上の一人一人が小さきかよわい動物の命に目を向けてくれたら…(人に対しても) 
地球自身も人間の社会も変化して行きます。 
目を向けて行動を起こした人だけの責任ではありません。
目をそむけている人の分も… 責任を背負っています。

寄付を通して応援をされたいと言う心の方もいらっしゃる筈です。
沢山寄付の応援も集まります様に…

| いなり | 2010/05/06 20:40 | URL |

ワンのママさん

いつも応援ありがとうございます。
今回のことは確かに反論もくるだろうとは覚悟していました。
でも私としては間違ったことはしていないと思います。

オバサンはちょっと頭も弱くて話して理解してもらえる
相手じゃないんです。
私はちゃんとオバサンの今後のことも今考えているんです。
(これが一番難しいかも!)

| norarescue | 2010/05/06 22:24 | URL |

うーたんさん

猫は特に高さがないとかわいそうです。
あのケージに成猫4匹なんてどう考えても虐待に
あたりますよね。
いろいろな人がいて、いろいろな意見があるので
仕方ないことなんですが。
うーたんさん、いつもありがとう。
お気持ち嬉しいです。

| norarescue | 2010/05/06 22:34 | URL |

Re: はじめまして!

鍵コメくださった方

はい、その通りです!
応援ありがとうございます!とっても嬉しいです。

| norarescue | 2010/05/06 22:37 | URL |

いなりさん

素晴らしいコメントをありがとうございます!
本当にその通りだと思います。
1人1人がもっと目を向けてくれれば、助かる命は
もっとたくさんあるでしょう・・・
里親探しとオバサンのこと、頑張りますね。

| norarescue | 2010/05/06 22:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/07 19:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/07 19:37 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/05/07 22:19 | |

鍵コメの方へ

ご理解頂きありがとうございます。

そして、表現の仕方について・・・そうですね、失礼しました。

| norarescue | 2010/05/08 01:33 | URL |

ノラさん、

My hats-off to you guys for saving the cats from the lady! I wish there are more people like you guys. I also wish I was brave enough to do something like this. We all know that this may not end the cycle but its a start. Now I know humanity is not dead.

At last here is an organization worth donating to.

May the Buddha bless you and your crew!

| Boonyathorn | 2010/05/12 12:25 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/05/12 23:05 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/81-047fe88e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。