Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犠牲者

落ち着きつつあるバンコクです。心配して下さった皆さん、ありがとうございました。 でもまだ夜間外出禁止令は続いていますので油断はできませんが。

でも今回の犠牲者のことを考えると気持ちが沈みます。非武装の人たちがたくさん犠牲になっています。
クリックしてみてください→Bangkok Dangerous

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

このデモについて、近所の人が昨日「怖いわよね~。無教養なバカどもが金をばらまかれてあんなことやるのよ、おおいやだ」と私に言いました。この方は富裕層でこういう風に考える人は多いのです。確かにお金につられて参加した人もいます、でも命まで賭けるでしょうか。軍が強制排除に乗り出したときに多くの人は居残ったのです。インタビューで民主主義のために死にますと言った人もいました。

そんな風に考えるなら、その無教養な人々、教育受けたくても受けられないような人々がたくさんいる状態をどうして国は長い間放置してきたんでしょうか。。。って言ったらもう何も答えてくれませんでした。この先、タイはどうなるのかな。。。たくさんの尊い命を犠牲にしたのだから良い方向に変わってくれればいいですけど、まだまだ不安です。

こんな最中でもいつもと変わらず周辺のわんこのお世話はでき、この辺はほんとに平和でした。ダムの皮膚病が酷くなってきて(ダムは一応飼われてますが飼い主が放棄してます)先週から薬をあげてます。
DSC02681 - Copy

DSC02683 - Copy
地肌が傷ついていたのは治りましたが、まだ毛が薄いです。ダムはしょっちゅう皮膚のトラブルがあってかわいそうなのです。

ダムは以前にも書きましたが、元々の飼い主が離婚して引っ越すときに置いていってしまい、近所に住んでる友達である今の飼い主が引き取った犬なのです。でも面倒見てません。具合悪くてぐったりしてるのと昼寝の区別がつきません、いや、もしかしたら知らんふりしてるのかもしれません。ダムの具合が悪くなったり皮膚病が悪化するたびに獣医呼んだり、薬を飲ませてるのは私なのです。ダムもそういう意味で犠牲者です。。。
スポンサーサイト

| その他 | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイの変化について

nora rescueさんのあたりは、安全そうで安心しました。
前回の記事を見て、タイはだんだんすさんで行くような印象を受けました。最初に行ったのが20年くらい前。次に行った1997年頃は、高速道路はできているし、バスや電車の中の人々は、疲れた顔をしていて、何だか日本の少し前を彷彿させるものがありました。街角の祠(神様?)は随分減っていたし…。文明や経済の発達は、人々を不幸にすることの方が多い。日本を見てもそう感じます。暴動などがあった時、外国人に矛先が向かうことがあります。くれぐれもお気をつけくださいね。

| miumiu | 2010/05/23 00:40 | URL |

Re: タイの変化について

miumiuさん

この10年間でもタイはものすごく発展しました。外国人にとっても住みやすく
なってきました。でも人は昔ほどには優しくなくなってきたような気もします。

被害に遭った方には申し訳ないけれど、私の家周辺は平和でいつもとほとんど
変わらない生活をすることができました。これだけ大きな被害を出したのだから
良い方向に変わってほしいです。やっぱり皆が法律に従うようにしないと。
こんなことになってしまった原因の一つはは法律があってないような国だからだと
思います。

| norarescue | 2010/05/23 12:37 | URL |

はじめまして!(?)

デモで動物だちが犠牲になるのは
本当に悲しいこと。。
非難してくれてるといいんだけど
怪我とかしてないか心配です {{p´Д`q}}

| まめもみ | 2010/05/23 19:47 | URL |

まめもみさん

残念ですが、動物も被害に遭ってました。
避難したくてもできない子もたくさんいたのですよね。
死んでしまった犬猫が結構いたそうです(涙)

| norarescue | 2010/05/24 01:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/91-d1894682

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。