Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仔犬3匹捨てた犯人

どうやら3匹がいた池の、道路を挟んで向かい側の裏の方に住んでる人のようです。

今日また散歩のときに通りかかったら、小さな女の子があの3匹と兄弟と思われる犬を抱っこしてたので思わず聞こうと思ったら、女の子のほうが 「これ、あの3匹の兄弟だよ~。きのう(正確にはおととい)3匹あげたでしょう!?」

あげた?この子はあの時私のそばにいた子のようでした。事情を聞いたら本当は全部で5匹いた、1匹はいなくなった(多分死んだ?)で、この1匹は飼う、残り3匹は多すぎるのでいらない、とのこと。おそらく親がしたことなのであろうが、何てことだ。

女の子にそんなことはしてはいけないことだよというようなことを口走ったがとにかく、腹が立って何をしゃべったのか今となってはよく覚えていない。

そして、女の子にお母さんはどこにいる?と聞いたら仕事にいっていないという。そんなやりとりを聞いていた人が、まわりにたくさんいたので思わず「なんて無責任なオトナなんですか、捨てたって何の解決にもなりません」とかなんとか叫んでみたけど皆、無関心。

気を取り直して女の子に「母犬は?」と聞いたら「いるよ、えーと、ほら、あそこ」と指差した方向を見ると確かにあれは母犬。そうこうしてるうちに女の子が抱っこしてたラブ、ジョイ&ピースの兄弟が逃げ出した。狭いけど車がたくさん来るので私の心臓ドキドキ、でも無事に渡って母犬のところに行ってしまいました。女の子は私に「捕まえて」と言ったのですが、私はクッキーといっしょにいたのでそれは無理だと答えてその場を去りました。

すっごく腹立った。おととい「捨てられて朝から何も食べてない」と言った人は多分そこの近所の人で、知ってたのにわざと知らんぷりしたのだろう。なんでこうなんだ。。。

友人タリニーにこのことを話したら「そういう時は周りの人に何を言っても無駄。私たちがすることは残りの仔犬を捕まえて、母犬の避妊手術をする、ただそれだけよ。明日、できたら最後の1匹を何とか捕まえてきて。どうせそこにいたって野良犬になってしまうのだから。そのときに何か言われても今度はあなたが無視しなさい。笑顔なんか見せる必要もない。里親探すとかも何も言わないで。そういうことをするとつけあがるのよ、そういう人たちは」と。これは彼女の長い経験からだそう。

はぁ~、最後の1匹、渡してくれるだろうか。それより今日みたいにタイミングよく会えるだろうか。
DSC02755.jpg
夫がこのところ帰ってきてまずすることはこの子たちと遊ぶこと。特にピースちゃん(真ん中)がお気に入り。
スポンサーサイト

| レスキュー | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://streetdogsandcats.blog111.fc2.com/tb.php/94-ab58d988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。