Street dogs & cats

タイのバンコクで野良犬・猫保護活動をしています。 現地での野良事情を伝えたいと思います。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年を振り返って

今年はセブンイレブンの前で捨てられたであろう犬を野良犬友達が見つけ、何とかしようと思ってたのに結局何も出来ずに途方に暮れたたことから始まった年でした。

タイの行政シェルターについていろいろと知ることができ、皆さんのご協力を得て自分でも犬や猫の保護ができるようになりました。

でも私は全盲のスィートピーを我が家に迎えたことを最後にしばらくは保護活動をお休みしようと思いました。犬5匹、猫2匹となった今では、これ以上他の動物を面倒みることはできません。そうなると今いる仔たちにしわ寄せがくるからです。タイ人の友達は皆、二桁の動物を抱えています、それはすごいことだとは思うけれど、それが決していいことだとは思いません。一人で面倒見れない数になってしまうと必ず見落としがあるからです。しょっちゅう誰かが病気にかかったり、最悪の場合気がつかれないこともあります。

一度は引退したネイルの仕事ですが、いざやめてしまうと寂しくて、寂しくて・・・そう思ってたときに、やめないでほしいと前の会社から声をかけてもらい、タイ初のネイルコンペの審査員もつとめさせてもらえ、仕事も少しずつ増えてきました。目は相変わらずで、ますます悪くなった感じがするのですけど、できる範囲で続けたいと思ってます。

来年は・・・さらに飛躍したいい年になりそうな予感がします。

皆様にとってもさらに素敵な年になりますように。
2011年もよろしくお願いします

| ごあいさつ | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショック・・・

DSC03145.jpg
DSC03488.jpg
DSC03505.jpg

いたたまれない気持ち

で書いた黒白ちゃんとその子犬たちは、近所の日本人女性が助けるためにと、あの行政シェルターに連れて行ってしまった後、お世話してたPさんがせめて子犬だけでもと思って引き出して来たのだそうです。

私が日本に帰国中、オランダ人の友人Mさんが子犬の避妊、去勢をするつもりだったのに、Pさんと連絡がつかなくなったとメールをよこしたのです。でも私は日本にいるからPさんを探すことも出来ず、タイに戻ったら一番にこの犬たちの手術の段取りをしようと思ってたのに、確かにPさんと連絡取れずで子犬はどうなったのかわからずじまいでした。

今日の夕方、もう一度電話してみたらやっと通じました。子犬は全部死んでしまったとのこと。Pさんは子犬の里親さんを探すつもりで引き出したのですが、次々と死んでしまったというので、あのシェルターでジステンパーかなにかに感染してしまってたのでしょうね。。。だからあそこは絶対にダメなんです。健康な犬も病気になってしまう。これから先もこういうことに多々遭遇するかと思うと本当にいたたまれない気持ちでいっぱいです。

| 野良事情 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月分収支報告&お知らせ

大変遅くなりましたが11月分収支報告です。ご協力いただいた方にはこちらでお名前がわかり次第、御礼のメールを送らせて頂いてます。

収入
10月分繰越 B12,477

12月6日55,000円引き出してきましたので合算します。
現在のレートで換算するとB19,580
在タイの方よりB7,400

収入計 B39,457

支出
13匹猫11月分T夫妻へ預かり料B5,000
13匹猫キャットフードB1,850
13匹猫サプリメントB1,500
交通費300

支出計 B8,650

残高合計 B30,807

私はつい先日、2週間の日本滞在を終えてタイに戻ってきました。天気もよく、比較的暖かで寒いのが苦手な私にとってはラッキーでした。

実家では、野良猫が毎日出入りするようになっており、母は毎日嬉々として餌やりをしていました。4匹いるのですが、彼らがメインとしてる寝床は隣の家で、そこではちゃんと寒さ除けもしてありました。でも日本の野良猫にとって冬は厳しいですよね・・・外で過ごさなければならないような猫が1匹でも減ることを願います。

実家に出入りしてる野良猫
実家猫3
実家猫
実家猫2
日本の猫って顔が丸いですね。タイの猫は逆三角形が多いです。

| 収支報告 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一時帰国

今夜の便で日本に一時帰国、2週間ほど滞在します。その間更新できないと思いますが。。。そうでなくとも最近なかなか更新できてない(-_-;)

3年ぶりの日本なのです。この時期に帰りたくなかったんだけど、Nail Expoを見て商品やら技術やらアップデートしてくるというのが目的なので仕方ないんです。心配なのは動物たち。帰国は私一人なので、家族がいるし全員家においていきますが、茶々の皮膚が調子悪くて今朝病院に行ったばかり。バクテリアらしいです。ダニもいっぱいついてたし、薬も飲ませなきゃならないのだけど、家族は私以上に気にかけてくれない連中なので大丈夫かなぁ~。でも心配してても予定は変更できないので行ってきます。

| お知らせ | 15:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコクの野良犬事情について語る

11月19日、在タイ日本人会のサークル「タイを知る会」にてバンコクの野良犬事情のお話しをさせて頂き、その後会の皆様と行政シェルターである野良犬保護センターに行ってきました。

バンコクの野良事情の他に、私がなぜ保護活動をするようになったか、私がどういう活動をしているのか、今後どうしたいかなどについて(内容はすでに何度も書いてるので省略します)30分ほどお話しした後、質疑応答の時間が少しありました。狂犬病は猫もかかるんですか?という質問された方がいて、その名前から犬だけのものと思われてる人もいるでしょうし、また狂犬病とはヨダレだらだらの凶暴な犬だけと想像してる方も多いかと、狂犬病についても少しお話しをさせて頂きました。 もっといろいろと話したいことはありましたが、時間がきてしまいました。

シェルターに着いて、ヘッド獣医のシヴァ先生から簡単に紹介をして頂きました。私のつたない通訳で申し訳なかったですけど(-_-;)その後に犬舎を見学しました。私はもう何回も来てますが、毎回悲しくなります。

ウタイタニ行きを待ってる子
DSC03541.jpg
またウチのタイガーみたいな仔がいました(チェーンしてるところ見ると飼われていたか・・・)
DSC03544.jpg
この仔、必死にここから出してと訴えてました。どうしたらこんな風になるんでしょう、ボロボロで毛玉だらけでした。私はこの仔の鳴き声が今も耳に残ってて、忘れられないです。何とかしてあげたかったけど何も出来ない自分が情けない・・・
DSC03547.jpg
死んでるみたいに見えます・・・
DSC03549.jpg
明らかに飼い主による持ち込み、吠えもせずにじっとしたまま・・・
DSC03550_20101123132411.jpg

DSC03551.jpg
母犬いません・・・死んだと言ってました
DSC03552.jpg
この目・・・
DSC03553.jpg
DSC03556.jpg

ここは健康な子犬で里子に出せる犬ばかりなんですが、とても積極的に探してるとは思えません。よく見るとやっぱり皮膚病の子がいるんです・・・
DSC03557.jpg
DSC03561.jpg

皆さん、ショックを受けてらした。私の言ってたことがよくわかってもらえたと思います。ここのドクターはしきりと「タイは殺さない、でも日本は殺すでしょ」と言ってましたが、殺さなくたって精神的なダメージは大きいし、一生ストレスの中で生きていかなければならない、それに病気で苦しんで死ぬ仔も多いし、こんな状態じゃちっとも良くないんですがね。ドクターもここの状態が必ずしもいいとは思ってないと思いますけど、どうしようも出来ないのでしょうね。せめてこれからもっと積極的に、安易に飼わない、増やさない、捨てないということを一般人に政府から広めてほしいですけど。大変、と言ってるわりに何もしてないみたい・・・そういう印象をいつも受けます。

見学に行った皆さんにはぜひこの光景を忘れないで、何か出来ることから始めて頂けたらなと切に願います。

| 野良事情 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。